その皮捨てないで!みかん風呂で潤い美肌&ぽっかぽかに♡

冬の定番果物と言えば、 みかんですよね。この季節になると、まとめて買って1日何個も食べちゃうという方も多いのではないでしょうか?大量にでるみかんの皮は、実はお風呂の 入浴剤として利用できちゃうんです!しかも美肌効果&保温効果が♪
ここではこれからの季節にぴったりなみかん風呂についてご紹介していきます。

みかん風呂の嬉しい効果♡

みかんの皮は「陳皮(ちんぴ)」という漢方薬として、古くから利用されてきました。陳皮の漢方薬は、風邪や胃の不調に効くと言われています。そんなみかんの皮を使ったお風呂は、 風邪予防にはもちろん、美肌効果&血行促進効が期待できます♪みかんの産地である愛媛では、ごく当り前な使い方だそうです。

・ビタミンC&クエン酸で美肌!

みかんに含まれるビタミンCがお湯に溶け出し、美肌効果をもたらしてくれます。うるおいのあるすべすべ肌に。さらに皮膚表皮の古くなった角質を溶かしてくれるクエン酸も豊富に含まれているので、ニキビや肌荒れ改善にも最適です。

出典:weheartit 

・クエン酸で足の臭いも撃退!

クエン酸には殺菌作用もあるので、体臭を消す効果もあります♪ブーツを履いたあとの足の臭いにも。

・リモネンでぽかぽか持続♡

みかんの皮にはリモネンという精油成分が含まれています。この成分には血行促進や保温作用があるので、身体を芯から温め、さらに湯冷めを防いでくれます。ぽかぽかのまま眠ることができます♪

出典:weheartit 

・リラックス効果

柑橘系の香りには、テルペイドという精神を安定させる成分があるので、リラックスしたいときにもおすすめです。

みかん風呂の作り方

食べ終わったみかんの皮を使って、簡単みかん風呂をつくりましょう!まとめて作っておくと便利ですよ♪

出典:instagram 

材料

・みかんの皮(無農薬が理想。ワックスや農薬がかかっている場合は水でしっかりと洗うこと。)

・ガーゼ(ネット、布など)

・紐(輪ゴム、クリップなど)

出典:instagram 

作り方

1、みかんの皮を適当な大きさにちぎります。

2、ちぎった皮を、新聞紙やざるの上に広げ日当たりの良い場所に置き、1週間~10日ほど天日干しします。
※早く作りたい場合は、皮をキッチンペーパーにのせ電子レンジで様子を見ながらチンしてみて!

3、水分が完全になくなりカサカサになれば陳皮の出来上がりです。

4、皮をガーゼや布につつみ、紐や輪ゴムでしっかりととめます。

5、そのままお風呂に入れれば完成♪


捨てるはずだったみかんの皮だけで作れるので、とっても経済的!保温効果も抜群でお肌もつやつやになっちゃう手作りみかん風呂をぜひご堪能ください♪

トップへ戻る