おしゃれに見える♡ブラックコーデの作り方

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

黒のコーディネートって、合わせやすくて簡単だけど、おしゃれはあんまり楽しめない…と思っていませんか?黒は取り入れ方のポイントさえおさえれば、おしゃれ感を出しやすい色♪そこで、手持ちの黒アイテムが見違える、黒コーデのポイントをご紹介します☆

黒コーデのおしゃれテク1

ロゴニットをアクセントにする

View this post on Instagram

SNSで紹介する前に完売した 女らしい透け感が魅力のドルマンニットが再入荷! ロゴTシャツはありがちですが こちらはニット素材にロゴなので 適度な大人、適度なカジュアルを演出してくれます。 ニットならではの生地の落ち感や ドルマンパフスリーブが女らしく素敵! 夏はTシャツが多いというあなたの ワードローブに加えたい一枚です☺︎ PS 明日は定休日です。 よろしくお願いします。 #flagran #フラグラン #新潟セレクトショップ #カミフル #ロゴニット #ドルマンニット #パフスリーブニット

A post shared by フラグラン 新潟セレクトショップ (@flagran.info) on

この冬じわじわ人気が高まっているロゴ入りニットを取り入れれば、黒でもポイントが生まれて目を引く着こなしになります♪シンプルな黒の上下ならどんなアウターも合わせられるので、気温差が激しくても対応しやすいというメリットも☆

黒コーデのおしゃれテク2

ストライプやボーダーを取り入れる

黒コーデに、ストライプやボーダーのアイテムを取り入れるだけでぱっと明るい印象になります☆きれいめコーデが好みな人は幅が狭いもの、カジュアルコーデが好みな人は幅の広いものを選ぶのがおすすめですよ♪

黒コーデのおしゃれテク3

ショートボトムで抜け感を出す

重たく見えがちな黒コーデですが、ミニスカートやショートパンツなど、ショートボトムなら軽さが出せます。ボトムがコンパクトな分、トップスは、バルーンスリーブなどボリュームを出して、シルエットで変化をつけると、おしゃれ感が高まります。

黒コーデのおしゃれテク4

チュールやレースで女らしさを出す

どうしてもかっこよく決まりすぎる黒ですが、逆を言えば、甘いディテールが中和されて、大人っぽく着こなせるというメリットも♪チュールやレースなども黒なら取り入れやすくなります。

トレンドのクラシカルなフリルブラウスも、黒なら幼く見えず、女性らしさを出すことができますよ!

黒コーデのおしゃれテク5

1点だけ色を差す

真っ黒なコーディネートに1つだけ色を入れるととっても華やかになります♪取り入れ方はいろいろありますが、特にこの冬おすすめなのは、コートとレイヤードして防寒対策にもなるアイテム。ざっくりした肩落ちタイプのカーディガンや薄手のダウンなどで挑戦してみてください☆

また、タイツにポイントをおくおしゃれにも注目が集まっています☆手軽に取り入れられるうえ、春まで長く楽しめるので、こちらもおすすめですよ♪

まとめ

黒コーデのおしゃれテクはいかがでしたか?ほかにも、ファーやレザーなど素材感のあるアイテムを取り入れると、おなじ黒でものっぺりせずに奥行きのあるコーディネートになります☆トレンドのファーバッグや、ライダースジャケットなどで取り入れてみてくださいね!

トップへ戻る