あなたは大丈夫?!SNSでリア充アピールが激しい女子がとる行動

お手軽に承認欲求を満たせるSNS。
だけど使い方を間違えると、一方的に自慢をしているだけに。
ほどほどにしておかないと、周りからまったく違う意味で一目置かれちゃうかも!?
今回は、SNSでリア充アピールが激しい女子がとる行動をご紹介いたします。

SNSでのリア充アピール①タイムラインのほとんどが彼との写真

SNSでのリア充アピール1つ目は、タイムラインのほとんどが彼との写真ということです。

まずは自分のタイムラインを遡ってみましょう。
彼との写真ばかり載っているなら、ちょっとつまらないと思われている可能性もあります。

今は彼氏がいない、あるいはあえてつくらない女子もたくさんいる中、彼との自慢だけを繰り広げていても、SNSを通してファンをつくることはできません。

たとえ趣味の範囲でSNSを楽しんでいたとしても、周りにシングル女子がいるなら、もうちょっとだけ配慮が必要になのかもしれません……。

いずれにしても、彼とののろけだけでタイムラインが埋まらないように気をつけましょう♡

SNSでリア充アピール②SNSのタイムラインをみただけで「軸のない人」だと分かる

SNSでのリア充アピール2つ目は、SNSのタイムラインをみただけで「軸のない人」だと分かるということです。

軸があるからいい、軸がないから悪いとは決めつけられません。フラフラと過ごしている人であっても、才能をもっていらっしゃる方はたくさんいます。

とはいえ、タイムラインを眺めているだけで、まったく個性がない人、トレンドを追っかけているだけで自分の軸がなさすぎる人は、どちらかというとかっこ悪く見えてしまうものです。

たとえSNSを通して仕事をしていなくても、登録をし、更新する以上は「セルフブランディング」を多少は意識する必要があります。

あなたという1人の人間がどんな自分ブランドを築き上げたいのかを考えながら、写真を選び、文章を創りだしましょうね♡

SNSでリア充アピール③SNS上でものろけが多い

SNSでのリア充アピール3つ目は、SNS上でものろけが多いということです。

会っているときものろけられるのに、SNSを通しても一方的にのろけられた経験はありませんか?彼にプレゼントをもらったらSNSに載せて、看病してもらったら、そのことを報告して……。

でも不思議なことに、どんなに長文で「幸せです!」と訴えかけられても、受け取る側としては「心のどこかで納得していないからこそ、自分に言い聞かせている」ように見えてしまうもの……。

SNS上でのろけていないと気が済まないのは、もしかしたら、彼に対して不満があるからかもしれません。

SNSでリア充アピール④彼氏も親友もいるアピールを必ずする

SNSでのリア充アピール4つ目は、彼氏も親友もいるアピールを必ずすることです。

SNSに取り組んでいる時点で充実した生活の一部を断片的に見せることになります。自己顕示欲がないとは、とても言い切れません。

さらに彼氏もいて親友もいて幸せです、とアピールし続けるのは、どちらかというとイタい印象に……。

「また来週会うんだ♡」とみんなに自慢をすることで、埋まらない寂しさを必死に埋めようとしているのでしょう。

いずれにしても、彼や親友がいることを一方的に自慢するのはやめて、キレイな景色の写真を載せたり、カラフルな写真を載せたりと、自分も含め、タイムラインを眺めるだけで、モチベーションが上がる内容へと変更してみるのもあり!


いかがでしたか?
SNSで充実しています、とアピールするのは自由♡
周りから文句を言われようとも、やめる必要はないのかもしれません。しかし、一番身近な存在(たとえば彼や親友、お世話になっている人)を不快にさせてまで、自慢し続ける意味もありません。文章や写真で発信するときは、何度も確認したうえで、最終的に投稿しましょう♡
トップへ戻る