ついたばかりの脂肪は落ちやすい!冬太りを即効リセットするダイエット法5選

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

寒くてつい出不精になってしまいがちな季節。身体を動かさないと、当然、お腹周りや下半身に脂肪が蓄積されていきます。

でも大丈夫!ついたばかりの脂肪であればラクに落とすことができますよ♪しかも冬は他の季節に比べて基礎代謝が高まるので、ダイエット効果が出やすいんです!つまり、今から頑張ればダイエット効果は抜群♡

そこで今回は、寒い冬でも無理なく続けられるダイエット方法をご紹介します。

筋肉がない人ほど冬太りしやすい!冬こそ筋トレを習慣に!

冬は、寒さから身体を守るために、身体が脂肪を溜め込もうとする季節です。特に筋肉がない人は、脂肪を溜め込みやすい身体になっているので要注意です。筋肉は多いほど、熱を生産しやすくなります。つまり、体温が上がりやすくなるのです。体温が上がると基礎代謝が増えるため、筋肉が多い人は脂肪が燃えやすい身体になっています。一方、筋肉が少ない人は、わずかしか熱を作れないので、冬の寒さから、貴重な熱を守るために身体が脂肪を増やそうとします。このため、筋肉が少ない人は冬太りしやすいのです。筋肉不足の自覚がある人は、冬こそ筋トレをすることをおすすめします。さらに、筋トレを始めるなら、まずは下半身の筋トレから始めるのがおすすめ。全身の筋肉の7割は下半身に集中しているため、ここをしっかり鍛えると基礎代謝が向上し、脂肪の燃焼を助けてくれます。

下半身の筋肉をまとめて鍛えられる!ハーフスクワット

  1. 脚を肩幅に開いて立ちます。つま先の方向に注意!外を向かないようにしましょう。
  2. お腹を凹ませお尻を突き出すようにして、腰を下ろしていきます。膝の角度が90度になるところを目指しましょう。

    ※ツラい場合は、浅めの角度でもOK!
  3. もとの姿勢に戻ります。10回を1セットとして1日1~3セット行いましょう。

冬はむくみやすい季節。スッキリ流してセルライト化を防ごう!

冬のダイエットで忘れてはならないのは、むくみ対策です。冬は夏のように汗をかく機会がぐっと減るので、体内に水分がたまりやすくなっています。その上、冷えによってむくみやすくもなるのです。さらに、忘年会、クリスマス、新年会など年末年始はごちそうを食べる機会がたくさん。そこで味の濃い食べ物やお酒をたくさん摂ると、むくみが発生しやすくなります。むくみは放置すると頑固な脂肪、セルライトになったり、顔のたるみにつながったりするので、むくみ対策は毎日行うと良いでしょう。むくみ解消の運動をしたり、お風呂につかって血流の循環を良くしたりすることが、むくみ解消には効果的です。特にむくみが激しい日には、エプソムソルト入浴レギンス入浴がおすすめです。

むくみスッキリ!膝上お肉解消ダイエット

  1. 仰向けになって寝転びます。
  2. 両足を腰から上げて、両手で腰を支えます。
  3. その状態から自転車のペダルをこぐ動作をしてください。20回を目安に行いましょう。※腰が悪い方は腰を床につけて自転車をこぎましょう。

室内で行えるお手軽エクササイズを続けてみよう!

寒くてあまり身体を動かす気になれないという人は、室内で寝転んだ状態でもできるエクササイズを覚えて、ヒマな時に行なってみてはいかがでしょうか。ここでご紹介するエクササイズなら、短時間で代謝を上げることができますよ。

転がるだけで痩せられる!?ころりんダイエット

  1. マットの上に仰向けになり、膝を曲げて、胸元に引きつけよう。手のひらは膝の裏に添えて。
  2. 背中をまぁるく丸め、肩を浮かせていこう。自分が丸まるとしたブタ…じゃなくて、まんまるの鞠(まり)になるようなイメージで身体を丸めてね。
  3. ヒップを浮かせ、その反動で身体をおきあがりこぼしのように起こすよ。このとき、顎は引いた状態をキープ。目線をおへそに向けながら起き上がるのがポイントだ!
  4. ゆっくりと1の姿勢に戻ろう。この動作を10回繰り返すだけ♪

まとめ

いかがでしたか?室内でおこなう軽い運動でも、脂肪の定着は防ぐことができるんです。基礎代謝の高い冬のうちにお得にスッキリボディを手に入れましょう♪

トップへ戻る