年上に好感度大♡あざと女子の「おいしそうにご飯を食べるコツ」4つ

ご飯はおいしそうに食べていますか?おいしいものを食べることはもちろん大事なことですが、おいしそうに食べることも同じぐらい大事なことですよ。
おいしそうにご飯を食べる女性は、男性女性、どちらから見ても好感を持たれます!
今回は、あざと女子がやっている「おいしそうにご飯を食べるコツ」をご紹介します♡

モテる♡おいしそうなご飯の食べ方①魔法の言葉「一口ちょうだい♡」

小食な方や、お腹が空いていないときは無理やり「お腹空いた〜」と言うのも難しいと思います。

そんなときは「一口ください♡」が効果的!
意中の彼に言うのもいいですが、同性であればより気兼ねなく言えますよね♪

「一口ください」と目を輝かせて言う姿は、その場の食事を楽しんでいるように見えるので好感度大♡

モテる♡おいしそうなご飯の食べ方②あえて一口目は大きく!

女子アナやグルメ番組のレポーターの食べているところを想像してみてください。

食べっぷりが気持ちいい女性は、大きく口をあけて食べていることが多いですよね?
おいしそうに食べている女性は、一口目が大きい方が多いんです♡

もちろんかしこまった場所では、上品に食べることも必要ですが、カジュアルなお店なら、あえて一口目は大きく、モグモグとゆっくり・大きく咀嚼するのがおすすめです。

周りの方にもおいしく食べていることがアピールできますよ♪

モテる♡おいしそうなご飯の食べ方③「これ、食べました?」とおいしさアピール!

食べっぷりが気持ちいい女性は愛されます♡
「おいしい〜!」と目を綻ばせて嬉しそうに食べるようにしましょう。飲み会や食事会の席では、「これ、おいしいですよ!食べました?」と相手を気にかけるのも良いですね。

みんなでシェアできるものを食べているときに、使えるテクニックです♪

モテる♡おいしそうなご飯の食べ方④ちょっと目をつぶる!

これはあざと女子のモテテクニックでも難易度の高いもの!

ご飯を食べているときは、ちょっと目をつぶって味わっている風を演出してみてください♡
また、おいしくてびっくりするような表情もGOOD!

「ガブッ」「モグモグ」と効果音がしそうな食べ方を心がけると、喜怒哀楽があまり激しい方ではない方も、おいしそうに食べているように見えるはずですよ♪


年末年始は食べる機会がたくさん。ダイエット中だからとネガティブにならずに、食べるときは思い切り楽しんで食べてみませんか?
もちろん、食べすぎた翌日はカロリー調整とデトックスで体重キープを心がけましょう♪
トップへ戻る