ダイエット中の強い味方!コンビニでも買えるおすすめ「低糖質おやつ」

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットを始めるとき、通常は間食をなくすことから考えるかもしれません。ところが、ガマンがあだとなってあとで暴食してしまうリスクもあります。

そんな不安が拭えない方には、間食を上手に摂るというアプローチをおすすめします。一日のカロリーの摂取量の合計が、間食を含めても低ければOK。そのためには、いったいどれが低糖質のおやつなのかを知っている必要があります。

ダイエットに間食がおすすめのワケ

ダイエット中は、血糖値が急上昇を起こさないことが大切だといわれています。人間は空腹時には限りなく血糖値が低い状態にあり、このタイミングで食事を摂ると急激に血糖値が上昇します。すると、肥満ホルモンと呼ばれる「インスリン」が過剰に分泌され太りやすくなってしまいます。

しかし、間食を上手に摂ることで、空腹を感じずに血糖値が一定に保たれることから、食事の際の血糖値が急上昇することを避けることができるというメリットがあります。

おやつは200kcalまでのものをチョイス

血糖値の急上昇を抑えたからといって一日の消費カロリーを超えてしまっては本末転倒です。200kcalを超えるおやつをどうしても食べたい時は、半分だけ食べて残りは明日以降に食べるといった工夫をしましょう。

おやつを食べるのは食事と食事の真ん中がベスト

間食をする時は、前後で同じくらいの時間が空いているのが理想的。そのため、朝食と昼食、昼食と夕食の真ん中くらいのタイミングを狙って食べるのがおすすめです。

コンビニでも買える!おすすめの低糖質おやつ

カットフルーツ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエット中、甘いものがどうしてもやめられないという方は、ほどよい甘さがあって低カロリーのカットフルーツがおすすめです。たとえそれなりの量を食べたとしてもカロリーオーバーになることもなく、ビタミンなどの栄養もたっぷり摂ることができるので美肌効果も期待できます。

野菜チップス

カロリーが少し高めなのは否めませんが、スナックが大好きな方にピッタリのおやつです。野菜チップスはしっかりとした噛みごたえがあるので、少しの量でも結構お腹がふくれます。また、元が野菜なのでおやつを食べながら身体にうれしい栄養も補給できます。ただし、じゃがいもサツマイモなどのイモ類、かぼちゃなどのチップスは高糖質なので、なるべく避けるようにしましょう。

チョコレート

ここでいうチョコレートは、カカオ含有率70%以上のものを指します。カカオ含有率の高いチョコレートは、満腹感を感じやすく食欲を抑えてくれる効果があります。また、食物繊維も豊富なので、整腸作用も期待できます。カカオに含まれるポリフェノールは代謝を良くして痩せやすくしてくれるといった、女性にとってうれしいメリットが盛りだくさんです。

ゆで卵

ゆで卵は糖質がほぼない上、満腹感を得やすいのでダイエット中の間食としておすすめの食材です。さらに、ゆで卵には豊富なたんぱく質が含まれているので、糖質の分解をサポートしてくれます。

サラダチキン

最近ではどこのコンビニでも見られるようになったサラダチキン。美味しいのはもちろん、味の種類も豊富で、人気の商品ですよね。ゆで卵同様、たんぱく質が豊富なので脂肪燃焼に役立ってくれたり、ダイエット中のたんぱく質不足を手軽に補えたりします。ドレッシングを付ける場合は、青じそや和風など糖質の低いものを心がけましょう。

グミ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

グミは糖質が多いので一見太りそうなイメージですが、実は低カロリーで歯ごたえもいいので満腹感を得られやすいおやつです。また、食べた後にお腹でふくれるので腹持ちも抜群!さらに、グミにはコラーゲンやビタミンCが豊富なものが多いので、美容効果もあります。ただ、調子に乗って食べ過ぎると糖分の摂り過ぎになるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?間食を上手に摂ることで、食べすぎを回避することができるんです。また、今回ご紹介したおやつは健康や美容に良いものばかりなので、コンビニなどで商品を選ぶ際にはぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

トップへ戻る