ダイエット脳になる!?脂っこい食事への欲求が減る「○○」って?

この時期、食べて飲む機会が増えてきます。しかもスイーツやお肉は一度食べ始めると止まらなくなります。
だけどそんな悩みを解決してくれる救世主がいることをご存知でしたか?あるものを食べることで、高脂肪食への欲求を抑えることができるんです!
そんな嬉しいフードの正体とは・・・?

玄米を食べると高脂肪食が欲しく無くなる!

高脂肪食への欲求を抑えてくれる食べ物というのは、なんと玄米。 玄米に含まれるγ(ガンマ)・オリザノールという成分が脳に働きかけ、高脂肪食に対する嗜好性を軽減させると言われています。

つまり玄米を主食にしていれば、高脂肪ではない普通の食事でも満足できるようになり、体重が増えるのを防ぐことができる!というわけなんです。

玄米には他にもメリットいっぱい!

出典:weheartit

玄米には食物繊維が含まれていて、血糖値の上昇や脂肪の吸収を抑える効果も期待できます。 しかもガンマ・オリザノールには、悪玉コレステロールを下げる効果や、酸化を抑えて肌の老化を防ぐ効果もあります。

ハンバーガーのような脂っこいものを欲しなくなり、ダイエットもスムーズに♡さらに健康や美容にも良いなんて嬉しい限りですよね♡

玄米の効果的な食べ方は?

玄米を1回食べただけでは、上でお伝えしたような効果は期待できません。 大切なのは、毎日続けて食べること。 1日1食を玄米食にするだけでもOKなので、できるだけ続けて食べるようにしましょう。

なお、玄米は白米より固くて消化しにくいので、よく噛んで食べてくださいね。

玄米食でストレスフリーなダイエット♡

皆さんも玄米が体に良いということはご存知だったかもしれません。しかし、欲求まで抑えてくれるというのはなかなか知られていないことですよね。よく噛んで、健康的なダイエットを志しましょう♪
トップへ戻る