フィットネスやショッピング、スイーツなど、みんなそれぞれのストレス発散方法を持っていると思いますが、どれもオフの時しか実践できないものばかり。

ストレスで頭がいっぱいになったときは、今すぐ発散したいですよね。そんなときのために、少しでもストレスを軽減する「タッピング」をご紹介します♪

2本の指でトントン叩いてストレスを解放させる

認定臨床社会福祉士Julie Barthels氏によると、これは「感情の解放テクニック」とも呼ばれる方法なのだとか。

最初に、ストレスを感じていることと、そのストレスレベルを1〜10の範囲で格付けして、声に出して言います。たとえば、「締切までにこの大きな仕事が終わりそうにないのがストレス」といったことを声に出すのです。

そして、ストレスを感じていることを繰り返し言いながら、頭のてっぺんのところを2本の指でトントンと叩きます。それから、同じことを言いながら、眉上、眉の下、目の下、顎、鎖骨、そして最後に胴の横のところを、同じように2本の指でトントンと叩きます

終わったら、ストレスレベルが1から10の範囲でどれくらいかを判断します。まだ高いようであれば、ストレスレベルが1と言えるようになるまで、この一連の動作を繰り返します

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

ストレスの原因を声に出して言いながら、頭から銅へ向かってストレスの塊を流しているような動作です。「おまじない」や「自己暗示」のようにも見えるので、周りに人が多いときはハードル高そうですが、「効き目がある」という体験談も多いようなので気になります。

ストレスを感じて、それをすぐに解消しなければならないときの最終手段として、覚えておく価値はあるかも。