生理のニオイ、気付かれてる…?心配無用5つの方法【保存版】

人によって程度の異なる生理ですが、酷いときは外出時のニオイも気になるもの。周囲に気付かれたくないし、テンションも下がってしまうから、できるだけ抑えたいですね。
今回は生理時のニオイ対策5つをご紹介します。

1.パンツよりもスカートを履く

パンツスタイルは動きやすくて便利ですが、通気性が悪く、生理時のニオイがこもりやすくなります。

スカートやガウチョパンツなどのゆったりしたボトムスがおすすめですよ。

2.生理用品をこまめに取り替える

汚れたナプキンには雑菌が繁殖するので、量が少ない日もこまめに取り替えたほうが良いです。

近頃では消臭機能付きのものも出てきていますが、デリケートゾーンを清潔に保つためにも2~3時間を目安に交換しましょう。

3.アンダーヘアの処理をする

アンダーヘアが多いと蒸れてニオイがこもりやすくなるし、経血やおりものなどの汚れも付着しやすくなるので、不自然になりすぎない程度に処理しておきましょう。

デリケートな場所なので、自分で処理するのが難しい場合はエステやクリニックで脱毛を受けると良いですよ。

4.デリケートゾーン用の石鹸で洗う

デリケートゾーンは刺激に弱く、一般的な石鹸やボディソープだと強すぎる場合があるので、専用に作られた石鹸で優しく洗うようにしましょう。

また、ニオイが気になるからとゴシゴシこするのはNG! 自浄作用が失われて、余計に雑菌が繁殖しやすくなります。

5.ビデを使って膣内を洗浄する

どうしてもニオイが気になる時は、ビデを使って膣内を洗浄するとスッキリします。

ウォッシュレットのビデ機能でも良いですが、専用に作られたキットもおすすめ。個包装になっていて持ち歩きに便利なので、バッグに入れておくといざという時に役立ちます。

プチシャワーセペ/(株)コットン・ラボ/1個:324円(税込み)

出典:instagram

殺菌成分や防腐剤を含まない精製水だから、デリケートな陰部にも安心。雑菌やニオイをすっきり取り除いて、膣の自浄作用を助けてくれます。

こまめな工夫で生理の憂鬱を吹き飛ばそう☆

ニオイが気になるとどうしてもパンツを選びがちかもしれませんが、デリケートゾーンの通気性を良くすることで、清潔度はアップします。
こまめに対策して、気持ちよくおしゃれ楽しみましょう♪
トップへ戻る