インスタ映え抜群!美容系ハーブティー「バタフライピー・ティー」飲んでみた☆

今、インスタで話題を集めているブルーのお茶をご存知ですか?

見た目はきれいだけど、これって着色料?なんて敬遠している人もいるかもしれません。だけど実はとても飲みやすくて嬉しい美容効果もあるハーブティーなんです。

もちろん、色も体に無害♪噂のバタフライピー・ティーをご紹介。

バタフライピー・ティーって?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

バタフライピーはハーブの一種で、マメ科の植物。朝顔のような形の青い花が咲きます。この花がブルーのお茶の正体。とっても鮮やかなブルーは、飲むのを躊躇してしまいそうですが、天然成分なので安心してください☆ちなみに、タイではとってもポピュラーで、バンコクのカフェでは、バタフライピー・ティーを美容のために飲んでいる女性も多いのだとか!さらに、花をてんぷらにして食べたり、お菓子に色をつける際の天然色素としても使われていたりするのだそうです。

どんな効能があるの?

何より気になるのが、このブルーの成分の正体ではないでしょうか。これは、「アントシアニン」というポリフェノールの一種で、ブルーベリーアサイーなどに多く含まれているもの。アンチエイジングに効果的な抗酸化作用目の疲れをやわらげる効果があるとして知られています。また、ヘアケアにも有効だといわれていて、バタフライピー・ティーを薄めて髪をすすぐと、抜け毛や白髪の予防にもなるのだそう♪

どうやって飲むの?

バタフライピー・ティーは、このように乾燥させた状態で売られています。

これを直接カップに入れ、お湯を注ぐと…

このようにブルーのハーブティーになります。飲む前に浮いた花を取って飲んでくださいね☆紅茶ポットやお茶のパックを使うとより簡単です♪

どんな味がするの?

シソと干し草をミックスしたような香りがしますが、それほど強い香りではなく気になりません。見た目のインパクトとは対照的に、味はほとんどなく、薄めたハーブティーを飲んでいるような感覚でとっても飲みやすいんですよ♪飲んだ後に少し清涼感があり、口のなかがすっきりするので、気分転換にもおすすめです☆

まとめ

いかがでしたか?見た目だけではなく、アンチエイジングやヘアケアにも効果があるので、ほうれい線や薄毛が気になるという人もぜひお試しください。アマゾンなどのネット通販やハーブ専門店で購入できますよ♪あ、飲む前にインスタ用の撮影をお忘れなく!

トップへ戻る