秋冬コーディネートの必需品『ストール・マフラー』の巻き方&コーディネート集

オシャレは楽しみたいけど、暖かさを優先してしまうとコーディネートも野暮ったくなりがち。

そんな時、スタイリングのアクセントになるストールやマフラーなどの『巻き物』の存在は欠かせません。今回は秋から冬に活用できる巻き物のアレンジとコーディネートをご紹介します。

巻き物アレンジでコーデを更新

ストールの巻き方

半分に折ったストールの端を、輪に手を入れて1回目は上から、2回目は下から通したアレンジ。ボリュームが抑えられるので大判のストールもコンパクトに仕上がります。


首に掛けたストールの角を持って1回結んだ後にもう1回結んで出来た輪をねじってから首にかけるアレンジ。ストールが主役のインパクトのある巻き方ですね。


[reca] 【reca大人気アイテム】チェック柄大判ストール

2,480円

チノパンとボーダーTのシンプルなコーディネートも、ストールを巻き方ひとつで新しいスタイリングにアップデートできますね。

首に1回巻いて出来た輪の部分に手を入れて、左上から、右上からの順番でストールの端を輪にくぐらせます。簡単なのにこなれ感満載!


『TWEED MILL』のストールのような、ボリュームのあるストールを首に巻くときにおすすめのアレンジ。首に1回巻いた端をもう一度結ぶだけのお手軽アレンジ♪


顔が埋まっているようなヌクヌク感が、カジュアルなコーディネートにかわいらしさを加えてくれます。


少しねじれた感じがオシャレなこちらのアレンジは、半分に折って首にかけた後、端の片一方を輪に通して、もう一方を首に巻いた輪の部分に通します。


相性抜群の赤とグレーのコーディネートを、ボリュームたっぷりのストールのアレンジでより洗練された雰囲気に。子顔効果も期待できそう♪


ストールをアウターの代わりに

[LEPSIM] ムジカラーストール 768855

3,780円

ベイカーパンツとブラックニットのベーシックなコーディネートはグレーのストールをONしてエレガントな大人のスタイリングに。

[SHIPS for women] JOHN SCOTT:チェックストール◆

11,880円

チェックの大判ストールもモノトーンのものをセレクトすれば、大人っぽい印象に。カーディガンの変わりに羽織ればシンプルなコーディネートも大人可愛く仕上がります。

[JOURNAL STANDARD] 【Johnstons/ジョンストンズ】別注ウールカシミアチェックストール_#

25,920円

ナチュラルなスタイリングにピッタリのタータンチェックのストール。アウターとのバランスが難しいロングスカートとも相性抜群です。

今季トレンドのボリュームマフラー

[UNITED TOKYO ‘ALL MADE IN JAPAN’] ハンドニットマフラー

25,920円

デニムにジャケットのマニッシュなスタイルを、スニーカーやリュックでラフに着こなしています。ブラックのシックな色合いも、モコモコのニットマフラーで気負わない雰囲気に。

白とデニムの爽やかな色合いを、旬のキャメルのハイウエストのパンツと、ざっくりマフラーが季節感が感じられるコーデにリニューアル。色や素材感で着こなしの選択肢を広げたいですね。


ほっこりした雰囲気になりがちな、ニット素材のサロペットをライダースジャケットでクールに着こなして。ニットマフラーとファーバッグで、冬でも使えるあったかコーディネートに。


オシャレなストール使い

[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] リバーシブルストール

6,912円

ストールをピンでアレンジ。ふんわり柔らかい印象でボアコートとの相性もバッチリのかわいらしいスタイリングですね。なんと、とめているオシャレな羽クリップは『ダイソー』のもの。

スタイリッシュでカッコいいイメージのブラックコーデも、ピンクのストールで女らしい印象に。甘さとハンサムの絶妙なバランスが心地いいスタイリング。


グレーのマフラーは、コーディネートを選ばないお役立ちアイテム!モノトーンのクールな着こなしにはもちろん、今季トレンドのこっくりしたグリーンや、ボルドーなどのアイテムにも合わせやすいのでおすすめ。


かわいらしい印象になりがちなチェックも、シックな色合いを選べば、スタイリッシュな印象のコーディネートにも、大人っぽくアクセントを添えることが出来ますね。


まとめ

秋から冬にかけて、アウターやインナーをスッキリさせた結果、首元が寒くなってしまうことってありますよね。

そんな時でもマフラーやストールの巻き方を知っているだけで応用が利くようになりますよ♪季節の変わり目も理想のスタイリングを目指してファッションを楽しみたいですね。

トップへ戻る