優柔不断は要注意!?もしかしてマザコン男子かもしれない特徴

マザコンと聞くとどんなイメージですか?どんな人をマザコンだと思いますか?母親思いのやさしい息子とマザコンの境界線が難しいですよね。今回はマザコン男子の特徴をお伝えしていきます。

親孝行?マザコン?

母親の話をよくするからと言って一概にマザコンとは言えません。「母親思い」なのか「マザコン」なのか見分けるのって、なかなか難しいですよね。

見分けるポイントは、ズバリ「自立しているかどうか」です。母親側が息子に依存している結果、息子側まで母親に依存してしまっている場合は要注意です。この場合、母親が何でもかんでも息子にしてあげるので、大人になっても自分ひとりでは何もできない人が多いです。

そうではなくちゃんと自立できていて、その上で誕生日を祝ったり食事に行ったりなど母親を大事にしている場合は母親思いの孝行息子だと思います。そういった人は周りの人を大切にすることができる人なので、きっとあなたのことも大切にしてくれるはずです。

マザコン男子の特徴

よく「男はみんなマザコン」と耳にするものの、それがあまりにも度が過ぎるのはやはり問題で、いろんなことがあなたよりも母親優先になってしまうかもしれません。そうならないために、マザコン男子の特徴を押さえておきましょう。

母親の呼び方

男子が母親のことを「ママ」と呼んでいると、それだけで有無を言わさずマザコン確定だと思ってしまうようなザ・マザコン男子の特徴の1つです。社会人にもなって、それなりの役職に就くぐらいの年齢ならなおさらです。そういう人は、未だに母親に甘えたいと思っているのかもしれません。しかし、男は自分がマザコンなのを悟られたくないので、普段からママと呼ぶ人はあまりいません。そういうときはこっそりスマートフォンの連絡先やLINEの名前を見てみてください。「ママ」と登録していたら危険度MAXです。

優柔不断

先程も言ったように、母親が過保護の場合は身の回りの世話を何でもかんでもやってあげるので、マザコン男子は自分で物事を決められません。例えば、レストランに行ってメニューを決めるのに長い時間悩んでいたり、挙句の果てにはメニューを決めてくれと言われたりしたらマザコンを疑ってもいいかもしれません。また、そういう人は何でもやってもらうのが当たり前になっているので、家事や身の回りのことは全部誰かにやってもらおうと思っている可能性も高いです。

門限がある

実家に住んでいる人の中は、遊んでいる途中でも門限だからと言って帰る人もいます。中高生ならまだわかりますが、成人しているのにも関わらず21時には帰らないといけないなど、門限がある場合は要注意ですね。ご飯に誘ったときに、「今日はお母さんがご飯用意しているから」などと、断る理由にたびたび母親を使う人も怪しいです。

服がダサい

着ている服がダサいと感じた場合、もしかすると母親が服を買ってきている可能性があります。そうなると母親のセンスで買ってくるので、ちょっと前の流行りだったり、中高生が着るような服だったり、サイズが合っていなかったりします。ただ、もともとセンスがないこともあるので、一度デートとして一緒にショッピングに行ってみてはどうでしょうか。マザコン度とカレのセンスも確かめてみましょう。

頻繁に連絡している

大人になると、親と頻繁に連絡をとることはなかなか無くなってくると思います。それなのに、1日に何度も母親とLINEしていたり、頻繁に電話をしていたりすると、お互いに依存している可能性があります。優柔不断なので、なにか困ったことがあるとすぐに連絡しているのかもしれません。

まとめ

マザコンは、母親思いの親孝行という見方もできますよね。しかし、あまりにもひどいとマザコン=気持ち悪いと思ってしまい、付き合い続けられるかどうか深刻な悩みにもなります。付き合う前からしっかりと彼を観察するのも必要かもしれません。

トップへ戻る