実は男ウケはイマイチ!?男子がついていけない最新女子ファッション

いつも何を基準にして服選びをしていますか?トレンド重視や自分のこだわり、男ウケなどなどありますよね。今回は、男と女のオシャレだと思う服のズレについてお伝えします。自分はオシャレだと思っているファッションは、カレはダサいと思っているかもしれません。

トレンド≠男ウケ

ファッション業界では毎年新しいトレンドが生まれていますよね。そしてそれを毎回取り入れている女子の皆さんはとてもすごいなと思っています。

しかし、ほとんどの男子は、特にトレンドを気にしていません。トレンドのものを身につけていようがいまいがその人に似合っていればそれでいいわけです。もしかすると、せっかく流行りものを取り入れて女子同士では評判がよかったのに、男子からは全然ウケがよくない、なんてことにもなるかもしれません。

男子がイマイチと思うファッション

せっかくオシャレをするなら、男子にもウケがいいものを着たいですよね。そのためにも、男子ウケがよくないファッションを知る必要があります。そこで、もちろん人それぞれ好みはありますが、あまり男子ウケがよくないファッションの代表例をご紹介いたします。

ビスチェ

多分今年から流行り出したものですよね。初めて着ている人を見たときは下着をつけているんじゃないかと自分の目を疑いました。キャミソールタイプのものもありますが、それはそれで「着る順おかしくない?」となります。そういうものだと理解してからも、特にセクシーさを感じるわけでもなく、どうしても違和感があります。別にビスチェを着なくてもファッションとして成り立っているのではと思うこともあります。

シースルースカート

これも最近のトレンドですよね。普通のスカートの上にまた透け透けのスカートを履いていたり、ショートパンツの上に履いていたり。もともと普通のスカートやズボンを履いているので、その上からさらに透けているスカートを履く理由がよくわかりません。なので、これも「着なくていいのでは?」と思っています。

サンダル×靴下


これは男子もそうですが、サンダル×靴下でオシャレを感じさせるのって相当な技の持ち主だと思います。そうでない人が履いているのを見るとハッキリ言ってサンダルなのになぜ靴下を履いているのかがよくわかりません。サンダルで靴下を履いていると、おばさんとかが面倒だから靴下履いたままサンダル履いているような印象があります。それともサンダルは裸足で履くものという固定観念に縛られすぎているのでしょうか。

サロペット

どうしても「まいうー」感が漂ってきます。あとは、子供っぽさが出てしまうので、キャラクターによって似合うか似合わないが分かれると思います。確実に色気は出ないので、元気系の女子が着る分にはいいかもしれません。

ハイウエストボトム

おそらく、スタイルのいい人が着ると様になるファッションの代表例だと思います。脚を長く見せるつもりが、逆に寸胴体型に見えてしまったり、おなか周りが強調されたりしている人も多いような。あとはハイウエストの太いベルトをしている人もよく見かけますが、腹巻のように見えてしまうので、これもあまり男子ウケはよくない気がします。

クラッシュデニム


昔からダメージジーンズはありましたが、最近だとダメージどころかパックリ穴が開いているものをよく目にします。とても露出度が高く、品がないとかだらしないとか思う男子もいます。また、それならいっそのことショートパンツの方がいいのでは?とも思います。何事もほどほどが一番です。

フリル、レースたっぷり

多少ついている分には構いませんが、全体的にこれでもかとついたガーリー系は、どうしても狙いすぎている感じがします。また、お姫様や少女感が全面に出てきてしまいます。そういう雰囲気が好きな男子もいますが、少数派でしょう。

まとめ

今回は男子目線でまとめました。人それぞれの感覚なので、カレに合わせすぎる必要はないかもしれませんね。ファッションは、自分のこだわりや良いと思ったものを着ないと楽しくありませんよね!

トップへ戻る