これならできる!最低難易度筋トレ「ウォールプッシュアップ」

筋トレにハマる女性が増えていますよね!ただ細いだけじゃなく、引き締まったかっこいいボディラインを作るために筋トレにチャレンジしても意外と難しいと感じてる人も多いのではないでしょうか。
今回は、最低難易度のウォールプッシュアップをご紹介します。チャレンジしてみましょう☆

ウォールプッシュアップとは?

立ったまま、壁を使って行う腕立て伏せのこと。通常の腕立て伏せよりも負荷が少ないので、無理なく筋トレを始められます。
ウォールプッシュアップは二の腕を引き締めるだけでなく、バストアップにも効果が期待できますよ。

ウォールプッシュアップの方法

やり方は以下のとおりです。

①壁の前に立つ(壁との距離が離れるほど、負荷が増します)

②掌が肩の真下に来るようにして、壁に両手をつく

③背筋からつま先までが一直線になるように姿勢をキープし、腕の曲げ伸ばしを行う(15回×3セットが目安)

ウォールプッシュアップを行う際は、肘が左右に開いてしまわないように注意しましょう。肩甲骨を近付けるように両肩を動かすと、自然と正しい姿勢がキープできます。

ウォールプッシュアップに慣れたら、少しずつ角度を地面に近付けてトレーニングを続けましょう。こうして、最終的には簡単に腕立て伏せができるようになります。

ウォールプッシュアップで筋トレデビュー!

ウォールプッシュアップは壁さえあればどこでも簡単にできるので、筋トレデビューにおすすめ。筋トレは頑張れば頑張るほど効果が目に見えるので、やりがいがあります。

簡単といってもかなり効いたのではないでしょうか?難易度低めなので、なんとか続けて引き締まったきれいなボディラインをゲットしましょう!!

トップへ戻る