白美肌の韓国女子は既に使っている!お手軽・サンスティックで年中UVケア☆

紫外線の厳しい時期を終え、季節はすっかり秋。もう大丈夫だろう…とUVケアの手を抜いている人もいるのでは?しかし、美肌をキープしたいならば季節に限らず、年中UVケアをするほうがいいでしょう。白美肌の女子が多いお隣・韓国でも一年を通してのUVケアがもはや常識なんだそう。そんな美容大国で流行の兆しをみせているのがサンスティックというスティックタイプの日焼け止め。オルチャン女子のような白美肌に憧れる人は注目のアイテムです☆

韓国女子は既に使っている!新しい日焼け止め「サンスティック」

大手ショッピングサイトQoo10(キューテン)を運営するジオシス合同会社が実施した「韓国人の美白に関するアンケート」※によると白い肌のほうが、日焼けしている肌よりも人気があり、韓国人女性は、天気に限らず、半数以上が「年間を通じて日焼け対策をしている」という回答が得られたそう。
そんな韓国で最近人気を集めているのがサンスティックという直塗りタイプの日焼け止め。日本で日焼け止めといえば乳液タイプやスプレータイプ、ジェルタイプがほとんどですが、美容大国・韓国ではスティックという新しいタイプが登場し、すでに人気を集めているんだそう。なんといっても手を汚さず、場所も選ばず手軽に使用できるのが魅力。日本でも人気のMISSHA(ミシャ)、可愛いパッケージもポイントのETUDE HOUSE(エチュードハウス)、現代女性のための商品を提供するThe SAEM(ザセム)など有名韓国コスメブランドがこぞって商品を発売しています。「忙しくて日焼け止めを塗るのがどうも面倒くさい」、「もっと気軽にUVケアをしたい」という日本女子の要望にもマッチするアイテムなのではないでしょうか。

※Qoo10(http://www.qoo10.jp/)調べ

実際に使ってチェックしてみた!

まだまだ日本ではメジャーとはいえないスティックタイプの日焼け止め。その使い心地はいかに?ということで、今回は下記のETUDE HOUSEの商品を試してみました☆

試したのはコレ

    • ETUDE HOUSE Sunprise Bye Sebum Sun Stick SPF50+ PA+++ 12g

使用方法

  • スキンケアのあと、メイクの前に顔に塗る。
編集部M子
普段、日焼け止めってどうも面倒くさいと思ってしまうんです、、、いろいろ試してきたけど、工程が増えるのが面倒で、ファンデーションにUV機能がついているもので済ましています。

編集部M子
このサンスティックはピンクベージュカラーで肌を明るく見せてくれるのは嬉しいですね。これだけでほどよいカバー力がありました。これを塗れば下地はいらないかも。好みにもよりますがちょっとヘアカラーのような香りが気になりました…。スティックタイプなのでバババッと全体的に線を描くように塗って、その上からファンデを塗る時にパフでなじませればOKでした。手も汚れずクリームタイプより手軽でよいですね。

編集部M子
サラサラとした使い心地で特に乾燥なども感じませんでした。試しに夕方ファンデの上からも塗ってみました。ちょっとしたメイク直しにも使えそうなのでいろいろ持ち歩きたくない人にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?日本の店舗ではまだまだ入手しづらいようですが気になる人はネットでチェックしてみてください。涼しくなった秋でも紫外線は休まず降り注いでいることを忘れずに。将来の美肌の為に簡単UVアイテムを日々のケアの取り入れてみるのはいかがでしょうか。

トップへ戻る