ポニーテールアレンジ100選☆ルーズや前髪アレンジなど一挙ご紹介!

永遠の定番ヘアアレンジ「ポニーテール」は、女性なら誰でも1度は憧れたことがあるのではないでしょうか?今回はそんなポニーテールをより魅力的にするアレンジ方法をご紹介します!こなれた雰囲気を醸し出すルーズアレンジや、正面からの印象を決定づける前髪アレンジなど、たくさんのポニーテールアレンジをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ルーズアレンジ

こなれた感じが一番出るポニーテールアレンジが、ルーズに仕上げるアレンジです。きちんとスタイリングしないでわざと崩して仕上げると大人の余裕を感じるこなれたアレンジになります。こちらのようにざっくりと束ねて毛束をわざとラフに仕上げると簡単にこなれ感が出ますよ。


こちらはわざとフェイスラインの髪を束ねないでおろしたアレンジ。ほどよいセクシー感を醸し出しているアレンジですね。フェイスラインの毛束を残すことで顔型のカバーにもなりますよ。


こちらは三つ編みをするときにわざとゆるくして、ラフな雰囲気に仕上げたヘアアレンジ。こうすることでトップや後頭部がふんわりとして立体感のあるアレンジにすることができます。


一度束ねてから後頭部やトップの毛をつまんでふくらみを持たせたヘアアレンジ。アレンジをする前にヘアアイロンなどでカールをつけておくとさらに立体感が出ますよ。


こちらも毛束をつまんで凹凸を出したヘアアレンジですが、髪を束ねた結び目も下のほうにゆるめることでさらにルーズでこなれた雰囲気を演出しています。


クルリンパでルーズに仕上げたヘアスタイル。クルリンパはヘアアレンジをするときに簡単で形になると人気ですよね。そんなクルリンパを使えばこなれヘアもらくらくアレンジできますよ。


波ウェーブと呼ばれるうねりをつけたパーマヘアをいかしたアレンジ。流れを感じさせる髪の動きをそのまま活かしているので、特別なテクニックは必要ありません。


低い位置で束ねたこちらのスタイルをローポニーテールと呼びます。この高さならまだ髪の長さが短い伸ばしかけのヘアスタイルでも決まりやすいですよ。ついきちんと束ねたくなってしまいますが、あえて後れ毛を残してラフに仕上げましょう。


全体をざっくりと束ねただけのヘアアレンジ。サイドをヘアアクセサリーでとめていますが、きちんととめないで後れ毛を残すことを忘れないようにしましょうね。


クルリンパで作ったローポニーテール。このスタイルなら日常の中でも使いやすそう。ほどよくきちんと整えているので、舵の途中でフェイスラインに髪がかかるなんてこともないですね。


kaori watanabe

出典:instagram.com

全体的にはすっきりとまとめていますが、トップの毛束をルーズにアレンジしています。耳の辺りの毛束にもボリュームを持たせることで無造作なポニーテールアレンジを演出。やり過ぎない程よい雰囲気が素敵ですね。


mikichikuni

フェイスラインの髪をルーズに下ろしているポニーテールアレンジ。トップに高さが出ているので、縦長のシルエットを作ってくれます。サイドの髪もきちんとしすぎないようにして全体の雰囲気を合わせていますね。


rutica_by_dolce

全体をざっとまとめたようなポニーテールアレンジですが、後れ毛のカールや前髪の流れなど、女性らしい雰囲気を出すようにアレンジされています。毛先も束感があってラフな仕上がりですが、えりあしの髪をすっきりさせることでだらしなさがない仕上がりになっていますね。


album_kenzo

あまり長さのないかみをラフにまとめることでフェイスラインの髪を大胆に下ろしたポニーテールアレンジです。ちょっと邪魔だったからまとめただけという雰囲気の気負わないヘアアレンジに仕上がっていますね。


album_kenzo

全体的に毛束を出してラフに作られたポニーテール。でもねじりを入れたり、後頭部を丸く見せるシルエットを作ったりと実はうまく形作られているんですよ。えりあしの後れ毛も1束だけ出してカールをつけることで、華やかな雰囲気に。


SHIMA 大人ガーリー カジュアル ブリーチ ハイライト

出典:instagram.com

長めのボブを低い位置でまとめたポニーテールアレンジ。ストレートヘアのルーズアレンジは、うまく作らないとだらしがない雰囲気になってしまいがちですが、こちらは後れ毛の束を小さめにしてあまり後れ毛を出さないようにすることで、上手にアレンジしています。


SHIMA 大人ガーリー カジュアル ブリーチ ハイライト

出典:instagram.com

まとめた毛束の上下にたわみを作ることできちんとしすぎないポニーテールアレンジに仕上げています。明るめのヘアカラーとたわみのゆるさがあいまってふんわりとしたニュアンスを作り出していますね。


SHIMA 大人ガーリー カジュアル ブリーチ ハイライト

出典:instagram.com

こちらは上部だけをたわませたローポニーテールアレンジです。顔周りに少しだけ後れ毛を出すことでゆるさをさらに強調。ほんわかとしたかわいらしい雰囲気を作り出していますね。


SHIMA 大人ガーリー カジュアル ブリーチ ハイライト

出典:instagram.com

同じように上部だけたわましたローポニーテールですが、リボンでゆるくとめるのではなくてゴム隠しすることで、きちんと感も出しています。サイドの髪も後れ毛にならない程度のゆるめていますね。


hanji yuma

出典:instagram.com

ざくっトラフにまとめ上げたローポニーテール。くせ毛がある方は雨の日のスタイリングに困ってしまうこともありますよね。そんなときにこのざっくりとした雰囲気のアレンジは、気合が入り過ぎない自然体の雰囲気を出してくれるので、ぴったりですよ。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

フェイスラインの後れ毛を印象的に使っているローポニーテール。ルーズながらも後ろ髪がすっきりとまとまっている印象です。ヘアアクセサリーにはリボンではなく皮ひもを使うことで大人っぽさもプラス。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

太目のリボンを使ったルーズなポニーテール。ダークなヘアカラーに少しグレイッシュなピンクが大人の雰囲気に仕上がっています。後れ毛などは少ないのですが、毛先のラフなカールが無造作な雰囲気になっています。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

パーマヘアを上手に使ったルーズなポニーテールアレンジです。一見するとどこをどうまとめているのかわからない不思議さがありますね。ねじった毛束を使うことで、ルーズなだけではないアレンジに仕上げていますよ。


ゴム隠しアレンジ

「ポニーテールは好きだけど、ゴムが見えるのがいや…」と思っている方はいませんか?ここからは上手に束ねたヘアゴムを隠すことができるテクニックをご紹介します。こちらは束ねた髪の一部をゴムに巻きつけてゴムを隠しているテクニック。


同じように束ねた髪の一部をつかってゴムを隠しているテクニックですが、その毛束でリボンを作ることでヘアアクセサリーいらずの華やかアレンジに。


クルリンパのテクニックを使ってゴムを目立たなくした上に、毛束を使ってゴムのあたりをカバーしたテクニック。このテクニックなら、髪が短い人でも真似できそうですね。


ゴムで束ねたところをスカーフで隠したアイディア。これなら簡単にできますよね。スカーフは去年から引き続きトレンドのアイテムなので、上手に取り入れてヘアアレンジだけでなくファッションコーデのポイントにもしてみてくださいね。


簡単ヘアアレンジのお助けアイテム、三角クリップ。髪を挟んでとめたり束ねた髪を挟んでアクセントにしたりと役立つアイテムですが、ゴムを隠してアレンジをおしゃれにもしてくれますよ。


大判スカーフでまとめ髪のような雰囲気に仕上げたアレンジ。これならゴムが見えない上にボリュームも持たせることができるので、髪のボリュームがないという方におすすめです。


ローポニーテールのサイドの毛束を三つ編みしてゴムを隠したアレンジです。こちらのアレンジは下の手順2で編みこみを作れば簡単にできますよ。


毛束を使ってゴムを隠しながらこなれたラフアレンジに仕上げることができる手順です。簡単だけどおしゃれ度が高いですよね。


ゴムを隠す毛束を軽く編むことで華やかさが出るアレンジ。束ねた毛束やフェイスラインの後れ毛などこなれた雰囲気ですね。


umiko.0928

ポニーテールアレンジをワンランクアップさせるヘアアクセサリー。羽の形がかわいいですよね。飾りをプラスしながら簡単にゴムを隠してくれる大きめのヘアアクセサリーはぜひ取り入れたいアイテムです。


umiko.0928

こちらはまとめた毛束の一部を使ってゴム隠ししています。その上に華奢なヘアアクセサリーをつけることで大人っぽくておしゃれなアレンジに仕上げていますよ。ダークカラーの落ち着いたヘアスタイルとぴったりの雰囲気です。


umiko.0928

こちらは先ほどよりも少し大きなヘアアクセサリーを使ったアレンジ。かんざしのようなスティックがオリエンタルな雰囲気になっています。頭部にボリュームをつけて前から見たときの印象をかえるアレンジも。


umiko.0928

バックカチューシャのような弧を描いたヘアアクセサリーをプラスしたポニーテールアレンジ。こちらもゴムが出ていると生活感が出てせっかくのヘアアクセサリーもかすんでしまいますが、こちらのようにきちんと隠していると華やかな印象ですよね。


umiko.0928

パーマヘアのウェーブをそのままいかしたローポニーテール。髪をとめたゴムの部分に花のアクセサリーをプラスしていますね。花びらが多くないので華やかだけど普段使いもできそうな雰囲気ですね。


nishioka_tsubasa1227

くるりんぱのヘアアレンジをゴム隠しで仕上げています。その上にインパクトのあるヘアアクセサリーをつけて仕上げたローポニーテール。普段でもちょっとしたお出かけでも使えるようなこなれたアレンジです。


kazutoyo136

ルーズに仕上げたローポニーテールのゴムをねじったサイドの髪で隠しています。ねじりの強さで華やかさが変わるので、その日の気分やシチュエーションで少し変えてみると楽しそうです。


kazutoyo136

こちらもサイドの毛束をねじってゴム隠ししているのですが、先ほどのアレンジよりもフェイスラインの後れ毛が多いので、ルーズながらも華やかな雰囲気ですね。まとめた髪のウェーブも強めに出してふんわり感をアピール。


nendo.sesuku.tanaka

丸いパーツが複数ついたユニークなヘアアクセサリーを使ったゴム隠しアレンジ。サイドから三つ編みをしてくることですっきりしながらも凹凸が出て楽しげな雰囲気に仕上がっています。


beleza_tendo

シルバーのヘアアクセサリーがクールなポニーテールアレンジ。少し高めで髪をまとめることで元気な雰囲気も出していますね。後れ毛を上手につかって大人のヘアアレンジに仕上げています。


kaori watanabe

出典:instagram.com

まとめた髪の一部を使ったスタンダードなゴム隠しアレンジですが、不思議な形のヘアアクセサリーをプラスすることでおしゃれな雰囲気に仕上げていますね。あとからつけるアクセサリーしだいでいろんな雰囲気が出せるのも、ポニーテールアレンジの楽しいところです。


kaori watanabe

出典:instagram.com

束ねた髪のゴムをサイドに作った三つ編みで隠すことによって、ユニークなアレンジを実現しています。三つ編みにするとゴム隠しした場所にボリュームが出るので華やかさが増しますね。


前髪アレンジ

ポニーテールアレンジというとつい後ろや横からの表情を気にしてしまいますが、正面から見た表情も大切ですよね。髪を束ねることによって、より前髪の表情が顔のイメージに直結するポニーテール。ここからは前髪もアレンジする方法を見ていきましょう。こちらは眉が隠れる長さの前髪をカールさせて、オンザ眉の雰囲気に。


まっすぐに下ろした前髪はピュアなイメージを醸し出します。フェイスラインに残した毛束もストレートにしておくことで、清楚な雰囲気を。


長めの前髪だけど横に流すのはあきた!という方には、こちらのように毛先をカールさせて短くするテクニックがおすすめです。


こちらは全体に大きくワンカールさせることで、短めの前髪を演出したアレンジ。前髪が短いと目が大きく見えるので、ぱっちりの目元に見せることができますよ。


長い前髪をすっきりとまとめる方法といえばポンパドール。ふんわりと持ち上がった前髪は丸顔対策にもばっちり!


長い前髪をセンターで分けて、左右それぞれトップの髪に差し込んだアレンジ。小さなヘアピンを使うとうまくアレンジできますよ。ふんわりとした雰囲気になりますね。


しゃきっとした活発な雰囲気を出したいなら、こちらのアレンジがおすすめ。ポンパドールほど高さを出さないで、少しふくらみを持たせた前髪が、すっきりとしています。


左右に細く残した毛束がちょっとセクシーな雰囲気のアレンジ。耳の後ろの後れ毛も大人っぽい印象に仕上げてくれますね。


あえて隙間を作ったラフなアレンジ。自然な雰囲気に見えますが、本当は前髪の隙間から見える眉毛など計算づく!スプレーなどを使ってしっかりとキープしてあげましょう。


丸顔とベース顔で悩んでいる方に一押しのアレンジ!長めの前髪を横に流して顔を縦に長く見せつつ、フェイスラインの毛束であごや頬を隠せるんですよ。


健康的だけどどこか色気を感じるアレンジ。その秘訣はヘアピンを使って仕上げた透けバング!いつもは厚めのバングでもこの方法なら透けバングにすることができますね。


こちらもヘアピンを使って前髪の毛量を調節したアレンジ。かなり厚めのウザバングでも、この方法なら透け感が出せてこなれて印象に。


横に流す前髪にしたいけど、そこまで長さがない…という方には、こちらはどうでしょうか。完全に横に流すのではなくてセンターパートのようにおでこの真ん中を出して、片側だけ前髪で隠すテクニックです。


ぱっつん前髪とポニーテールが合わさると潔いかっこよさげなヘアスタイルの完成です!マニッシュなファッションが合いそうなすっきりとかっこいいイメージですよね。前髪が少し長い方はヘアアイロンなどでカールをつけて調整してみましょう。


rutica_by_dolce

少しルーズ目にアレンジしたローポニーテールにあわせて前髪をランダムに分けています。前髪の間からおでこが見えることで抜け感が出てこなれた感じのローポニーテールとの相性がいいですね。


rutica_by_dolce

短めのボブをまとめてローポニーテールに。前髪は長めなのでセンターパートにしてウェーブをつけています。前髪のウェーブをつけた髪と後れ毛でふんわりとした雰囲気のポニーテールアレンジに仕上がっていますね。


rutica_by_dolce

短めの前髪の上のほうにある毛束を少しカールさせて動きを出しています。こうすることで同じ長さの前髪でも長さが違って見えて前から見たときの表情が変わりますよ。下ろしている前髪にも少し動きを出しているので、全体的にアクティブな雰囲気です。


パーマアレンジ

ポニーテールアレンジを華やかに見せてくれるパーマヘアを利用したアレンジをご紹介します。今パーマがかかっていないという方はヘアアイロンなどでウェーブをつけて挑戦してみてくださいね。


後頭部のうねりを出すためにあえてゆるく束ねたアレンジ。全体的に流れるような動きがきれいですよね。毛先はラフにもにほぐして軽やかに。


パーマヘアなど髪にウェーブがあるとアレンジをするのが楽になります。こちらもウェーブを利用して後頭部をラフに交差させてアレンジしたテクニックです。


こちらもパーマのウェーブを利用してゆるーい三つ編みをアクセントにしています。まっすぐの髪だとここまでゆるい三つ編みは難しいですよね。


パーマのウェーブをそのまま使ってゆるめに束ねたルーズアレンジ。ふわふわとした毛束が外国人風ヘアスタイルです。花飾りをつけてウェディングなどでも使えそうな雰囲気ですね。


簡単に束ねただけでもパーマのウェーブがあれば華やかさが出ます。さらにスカーフを使ってお出かけ気分をアップ。ちょっとした結び方の違いでこんなに雰囲気が変わるんですね。


全体的にウェーブのかかった後れ毛が印象的なこなれヘアアレンジ。三つ編みを使ったアレンジがどの角度から見てもかわいいヘアスタイルを作り上げています。


一見手が込んでそうなアレンジですが、クルリンパを数回繰り返しただけのらくらくアレンジ。こちらもパーマヘアでやるとふんわりとゆるめのカーブができて素敵に仕上がりますよ。


ざっくりと高くポニーテールしただけでも華やかさが出るパーマヘア。耳の上の毛束を残しておいて、後からねじりながらまとめるとさらに華やかになります。


編みこみをしてから束ねた簡単ヘアアレンジですが、束ねた毛束が大きくウェーブしていて動きがありますよね。ヘアアクセサリーを変えて、毛先を散らせばパーティでも大丈夫なアレンジです。


kenichi_release

編みこみをつかって低い位置で束ねたローポニーテールアレンジ。後れ毛やたわみの部分にパーマで出来たウェーブが華やかさを出してくれるので、パーマがかかっていない方がチャレンジしたいときにはアイロンなどでカールをつけるようにするといいですよ。


kenichi_release

こちらは耳の上の毛束を編みこんでからローポニーテールにしています。こちらも後れ毛のウェーブが自然な雰囲気なのに華やかさもあるアレンジになっています。また下に下ろした毛束もウェーブがついていて動きがでるのでふんわりとやわらかい雰囲気を作り出しています。


kenichi_release

こちらは先ほどのものよりも編みこみの太さを細くしたもの。これだけでずいぶんと表情が変わりますよね。結び目のゴムも髪の毛の束で隠すことで生活感のないゴージャスなアレンジになっています。後れ毛の毛先のカールが大きくて華やかですね。


nendo.sesuku.tanaka

全体的にウェーブのかかったパーマヘアの特長をいかしたローポニーテールです。サイドはゆるーく三つ編みにして、さらに立体感が出るようにしていますね。毛先にかけてはドライなスタイリングでナチュラルな雰囲気を作り出しています。


miha_hair

長く伸ばした前髪を編みこんでポニーテールアレンジを作っています。トップにはパーマがかかっていないため、タイトでコンパクトにまとめてすっきりとしたアレンジにしていますね。また毛先にかけてはパーマのウェーブをうまく使って柔らかなイメージへと仕上げています。


rutica_by_dolce

くせ毛のようにゆるいパーマをつかったナチュラルで無造作な雰囲気のポニーテールアレンジです。前髪にもカールがかかっているので、前から見たときの表情もかわいらしいですよね。でもラフに仕上げて大人らしさも失っていません。


daisuke_5511

少し高い位置に作ったポニーテールアレンジ。この位置にあるとパーマのカールやウェーブの動きが良くわかります。全体的にはゴム隠しをして、後れ毛でフェイスラインを華やかにした普通のポニーテールなのですが、パーマのウェーブやカールがあるとこんなにも見ごたえのあるアレンジになるんですね。


daisuke_5511

毛束をまとめる少し上の部分で数回三つ編みをしているポニーテールアレンジ。こうすることで普通にまとめるよりも下のほうで束ねるとこができて、大人っぽい雰囲気がプラスされます。トップからレイヤーのかかった髪の毛がふわふわと出ているので、まるでヴェールをかぶっているような雰囲気ですね。


demesan1027

先ほども同じように耳上の毛束から編みこみを入れたローポニーテールアレンジがありましたが、ヘアのカラーやパーマのかかり方によってまったく雰囲気が変わってきますね。こちらは少し温かみのあるオレンジがかったヘアカラーなので、軽やかさとともに女性らしい雰囲気もでています。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

全体にふんわりとパーマのかかったミディアムヘアをざっくりとまとめ上げてポニーテールにしています。パーマヘアなので後れ毛に自然なカールがありますね。まとめた毛先も元気に外はねになっていてかわいい雰囲気になっています。前髪は短めなのがかわいいですよね。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

こちらもパーマのウェーブを上手に使って無造作な雰囲気に仕上げたローポニーテールアレンジです。明るめのカラーが軽やかさを出しつつ、ウェーブのディテールも表現してくれるので、セルフで無造作に作り上げてもさまになりますよ。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

こちらはダークなカラーが大人っぽいパーマヘア。ゆるく下のほうでポニーテールにしてパールビーズのついたピンをプラスして華やかさを出しています。フェイスラインの後れ毛も細かな束間のあるので、動きが良く出ていますね。


たも/tamo. ▷セルフアレンジ/ゆるふわ 無造作ヘア

出典:instagram.com

かなり長いロングヘアをローポニーテールにしています。こちらのように長いローポニーテールは地味な印象になりがちですが、こちらのようにパーマヘアなら華やかさも出るので、あまり手を加えなくてもすてきになりますね。


クルリンパアレンジ

不器用さんにもできる最強お手軽ヘアアレンジとして人気のクルリンパ。このテクニックを身に着けるといつもの何気ないポニーテールも華やかでこなれた雰囲気になりますよ。こちらは基本となる1回クルリンパで仕上げたアレンジ。クルリンパしてから少しずつ毛束をつまみ出すとこなれ感がアップします。


こちらは基本の1回クルリンパをサイドで行ったアレンジ。真ん中とは違ってさらにこなれた大人の余裕が出ますね。


少し高めの位置でクルリンパしたアレンジ。クルリンパしてから毛束を少しとってゴム隠しをするとメリハリが出ますよ。


同じようにクルリンパしてからゴム隠しの要領でメリハリをつけたアレンジですが、結び目に巻きつけた髪を止めるヘアピンをアクセサリーのように見せています。


2回のクルリンパと三つ編みを組み合わせたアレンジ。すごく手が込んで見えますが、実際には簡単にできるアレンジです。パーティや結婚式などお呼ばれのときにどうぞ。


2回クルリンパさせてスカーフでアクセントをつけたアレンジ。さきにヘアアイロンなどでウェーブをつけておくとこの仕上がりになりますよ。


クルリンパとねじった髪をクルリンパするねじリンパのあわせ技。といっても2回に分けてクルリンパするという基本は変わらないので、少し練習すると上手にできますよ。


demesan1027

編みこみとクルリンパの両方をつかって作り上げたローポニーテールアレンジです。しかもまとまるたびにゴム隠しをしているので、すごくゴージャスな雰囲気になっていますよね。パーマによるウェーブもきれいに出ていて、パーティーシーンでも活用できそうなヘアスタイルです。


miyoshi0205

すごく低い位置でゆるくクルリンパをしたルーズなローポニーテールアレンジです。後れ毛の雰囲気などの大人の抜け感が感じられますよね。この雰囲気なら普段のアレンジに重宝しそうですね。


kazutoyo136

こちらもすごく低い位置でクルリンパしているアレンジですが、しっかりと全ての髪を巻き込んでいるのでイメージが変わりますね。黒髪がさらにきちんとした雰囲気をかもし出しているローポニーテールアレンジです。


regilo_omotesando

サイドの髪の毛から少しずつクルリンパを繰り返してまとめ上げたローポニーテールです。クルリンパの毛束の表情が編みこみのように見えますが、編みこみよりも簡単なので、セルフアレンジにもおすすめのヘアスタイルです。


kazuyashimada

2回クルリンパをしたローポニーテールです。毛先に向かってふんわりとしたパーマの印象が強く美しいアレンジになっていますね。後れ毛はあまり残さないですっきりとした雰囲気にまとめているので、お出かけシーンなどにも使えそうなアレンジです。


shotarange

ねじりとクルリンパを使ったアレンジ方法。この2つのテクニックはセルフでもやりやすいと人気ですが、2つを組み合わせるとセルフとは思えないゴージャスな雰囲気になるので、おすすめですよ。ヘアアクセサリーの使い方によっては結婚式などのセレモニーにもおすすめです。


shotarange

毛束を2つに分けて上の毛束だけを1度クルリンパしてから、まとめてもう1度クルリンパしたローポニーテールです。ゆるくクルリンパしているので、大人しい感じのアレンジですが、サイドはルーズ目に仕上がるので、簡単にルーズなポニーテールアレンジを作ることが出来ますよ。


shotarange

クルリンパをする前にサイドの毛束を取っておいて、クルリンパしたあとにゴム隠しの要領で毛束を巻きつけています。クルリンパで出来た毛流れなど立体感のある表情を演出できるのが魅力です。


shotarange

クルリンパにねじった毛束をプラスしたローポニーテール。トップの毛束を引き出してこなれた雰囲気を出しながら、大人の抜け感を表現していますね。


まとめ

さまざまなシーンで活用できるポニーテールのアレンジ方法をご紹介しました。どれも簡単にできるものばかりでしたよね。不器用で心配という方は少し練習してみましょう!きっと自分にあった大人かわいいポニーテールができるようになりますよ。

トップへ戻る