夕方までもっちり肌になれる「先行乳液」のやり方とは?

スキンケアは、化粧水の後に美容液、乳液の順につけるのが基本ですね。しかし、肌に化粧水を付けた時に、浸透が悪いと感じる時には先行乳液を使うことで、しっとりともちもち肌を作ることが可能です♡

今回は、先行乳液についてご紹介します!

先に乳液を使う「先行乳液」

先行乳液

先行乳液とは、化粧水の前に乳液を使うというスキンケア方法です。

通常であれば、化粧水→美容液→乳液の順につけるのが良いのですが、先行乳液を取り入れることで、化粧水の吸収がよくなるので、もちもち肌に仕上がるのです♪

こんな人におすすめ!

アラサーになると、どうしても肌の乾燥が気になります。「最近カサカサしている」「いつものスキンケアでは保湿しきれていない」と感じる人にもおすすめです。

それ以外にも、夕方になると肌がカサカサしてくるような、症状がある人には先行乳液がおすすめです。

先行乳液はなぜいいの?

オイル美容が流行して、化粧水の前にブースターとして使うことで浸透率を上げるというスキンケア方法が流行していますよね。その応用で、乳液の油分をブースターにしようというのが先行乳液です。

先行乳液は、オイルよりも保湿成分が高いので、ブースターとして使うとより保湿効果が高まるというもの。毎日のスキンケアを上質に仕上げてくれます♡

先行乳液のやり方

2先行乳液

先行乳液にはいくつかやり方があるのでご紹介します!

  • 先行乳液には、油分30%以下の乳液を使うこと
  • クリームタイプではなく、ウォータータイプの乳液を使う
  • 乳液を付けすぎない

乳液は油分が多すぎるので、あまり多いものを使ってしまうと逆に化粧水の浸透を妨げてしまうので注意が必要です。30%以下の「先行乳液用」のものを使うようにしましょう。

先行乳液で美肌に♡

いかがでしたか?先行乳液を行うと、驚くほどもちもち肌に仕上がりますよ♡ ぜひ、参考にしてみてください♪
トップへ戻る