知らないと逆効果!水クレンジングの使い方と注意点!

今注目されている水クレンジングですが、使い方を間違えてしまうと毛穴を汚してしまうのです!

今回は、水クレンジングを使うときの注意点と、やってはいけないNG行動についてご紹介します♪

水クレンジングが肌荒れの原因に!?

水クレンジング
手軽に肌に優しくメイク落としが出来る水クレンジングが注目されています!
(効果については、敏感肌&乾燥肌におすすめ♡「水クレンジング」の効果♪をチェックしましょう♡)

そんなおすすめの水クレンジングですが、逆効果にならないための注意点があるのです!

水クレンジングでやってはいけないNG行動!

水クレンジング

ついついやってしまいがちなNG行動をご紹介します!

  • 水クレンジングを少量で済ませてしまう
  • 頬や額からメイク落とししていく
  • コットン1枚でメイク落とししてしまう

これらはすべてNG行動です!

水クレンジングは手軽にメイク落としが出来るもので、肌への負担も少ないものですが、クレンジングの量が少ないとメイクが落ちにくくなってしまいます。そのため、摩擦が強くなってしまい肌への負担が大きくなってしまうのです。

他にも、コットン1枚で落としてしまったり、頬などのパーツから落としてしまうと毛穴が汚れてしまったり、頬の水分が失われたりとデメリットが多くなってしまいます。

水クレンジングの正しい使い方♡

水クレンジング

(1)パーツごとにコットンを変える

水クレンジングでメイク落としをするときには、唇、右目、左目、頬、額、顎など、パーツごとにコットンを変えるのが良いです。

アイメイクを落としてから頬を落とすと、落ちたメイクが毛穴に入り込み、肌荒れの原因となってしまうので覚えておいてくださいね♪

また、頬などの乾燥しやすい部分から落としてしまうと、他のパーツを落としているときに乾燥してしまうので、唇やアイメイクなど、濃い部分から落としていきましょう。

(2)たっぷりと染み込ませる

コットン全体にクレンジングが染み込んでいる状態でメイク落としを行うようにしましょう!強く擦らないようにしましょう!

水クレンジングでキレイな素肌に♡

いかがでしたか?水クレンジングは注目されているメイク落としですが、正しい使い方をしないと毛穴汚れの原因になってしまうので、しっかりと正しい使い方をマスターしましょう♪
トップへ戻る