ネイルテープを貼るだけ簡単♪ボーダーネイル

時代や世代、性別を問わず人気のデザインのひとつといえばボーダーです。洋服やインテリアとしても馴染み深いデザインですが、ネイルデザインとしても定番中の定番!そんなボーダーですが、いざ自分で線を引こうとすると結構難しかったりするもの。そこで今回は絶対に失敗しないために、ネイルテープを使ってかんたんに、爽やかなマリンテイストのボーダーネイルに挑戦します。

あなたにぴったりなボーダーネイルは?

流行のターコイズネイルと一緒に

@popcorn_catalog

流行のターコイズの天然石ネイルと、大きめのストーンが目を引くネイルです。このデザインではボーダーは主張されていませんが、白で一色塗りをするよりも、ボーダーにすることで、おしゃれ度が増しますよね。

色の組み合わせで知的な印象に

@naaaru.0108

ブルーとベージュ、ゴールドの色の組み合わせが知的な印象を与えるボーダーネイルです。ラインテープを使うことで、筆で引くだけのボーダーよりも、線がくっきりとします。

ボーダーネイルに挑戦!

用意するもの

  • ベースジェル
  • カラージェル(今回はホワイトを使用しました。)
  • トップジェル
  • ラインテープ(今回はブルーを使用しました。)
  • ゴールドラメ
  • 平筆
  • ライン筆
  • フレンチ筆
  • 未硬化ジェル拭き取り用 ジェルクリーナー
  • 未硬化ジェル拭き取り用 ペーパーまたはコットン
  • ウッドスティック
  • ジェルネイル用のLEDライト
  • ネイルチップ
  • ネイルチップスタンド
  • ネイルパレット(小さく切った厚紙やアルミホイルなどでもOK)
  • 化粧はさみ
  • 爪楊枝

下準備

    • ジェルネイルをする前に手洗いと消毒をしましょう。
    • 自爪に施術する際は、爪の形を整え、甘皮などの下処理をします。

>>簡単セルフネイルの基本☆自爪ケア&整え方

  • 爪楊枝などを使用し、カラージェルを均一にするためかき混ぜます。
  • ネイルパレットやアルミホイルの上などでクリアジェルとゴールドラメを1:1で混ぜ合わせておきます。

やり方

やり方

1


すべてのネイルチップにベースジェルを塗り、LEDライトで硬化させます。
2


人差し指と小指のネイルチップに、フレンチ筆を使ってカラージェルを一度塗りします。中心⇒右側⇒左側の順で塗るのがポイントです。


その後、筆を一度ペーパーなどで拭き取り、フレンチラインにはみ出した部分を拭き取るように修正してから硬化させます。同様に二度塗りし、硬化させます。
3

親指と中指のネイルチップには、平筆を使ってカラージェルをネイルチップ全面に塗り、硬化させます。同様にもう一度塗り、2度塗りで仕上げます。
4


薬指のネイルチップは、平筆でゴールドジェルをチップ全面に塗りし、硬化させます。同様にもう一度塗り、2度塗りで仕上げます。
5



親指と中指のネイルチップにクリアジェルを薄く塗り、その上に爪の幅に合わせて化粧はさみで切ったラインテープをのせます。お好みの本数でボーダー柄を作り、その後硬化させます。今回は5本のせてみました!
6

先ほどフレンチを作った人差し指と小指のネイルチップに、今度はゴールドラメを付けたライン筆を使ってフレンチラインをなぞります。その後硬化させます。
7

すべてのチップにトップジェルを塗布し、硬化させます。その後、未硬化ジェルをふき取ります。
8

完成です♪

感想

テープを爪の幅に合わせて貼って切るだけで簡単に美しくボーダーネイルが仕上がるのでセルフネイル初心者さんにもおすすめ。今回使用したネイルテープは粘着力が強めだったので、一度トップジェルを完全硬化した後にテープを貼ってもきれいに仕上がりそうです。

まとめ

ネイルテープは様々なカラーや幅があるのでいくつか組み合わせてみるとこなれ感のある指先に仕上がります。いつものセルフネイルのアクセントに取り入れてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る