秋のオフショルコーデ15選☆GETしたい4タイプ&スタイリングテクをご紹介♡

この夏一大ブームを巻き起こしたオフショルトップス。着るだけで色っぽさが出せるので、夏だけと言わず、引き続き秋もヘビーユースしていきたいですよね。というわけで今回は、オータムカラーに変身を遂げたオフショルトップスと、その着こなし実例をドドンとご紹介いたします!

Type1:モードにキマるブラック系

渋色パンツでとことんシックに

[ROSE BUD] LBL-17101

6,372円

全体が重たい印象にならないよう、シューズとバッグは軽めのトーンで統一!キレイめなストレートパンツをセットすれば、オフショルでも適度なきちんと感が備わります。

キレイ色スカートが今日の主役!

[RANDA] オフショルダーバルーンプルオーバー

7,452円

ロマンティックなボトムをブラックオフショルでカジュアルダウン。足元にはキャンバススニーカーを指名して、ラフなハズしも効かせましょう★

可愛いのに甘くない大人のアウトフィット

ダークトーンでまとめた着こなしは、ヘルシーな肩出しで暗見え回避!トップスのオフショルには、ロンスカと好バランスを生むショート丈タイプを選びます。


ふわもこ小物でウォーミーに

[VENCE share style] ストライプベロアオフショルダー

3,024円

ノースリワンピをレイヤードすれば、肌の露出具合が抑えられて◎。ブラックとカーキの低明度な配色に、散りばめられたホワイトが活きています!

Type2:秋感満点のブラウン系

今季マネしたい褐色ワントーン

[FEMIND TOKYO] オフショルリブトップス

11,664円

ブラウン縛りのコーデを若々しく仕上げるコツは、しっかりと濃淡を付けること!洋服をミニマルにして、タイトなシルエットをつくったことも大きな成功要因です。

薄めブラウンなら顔回りも暗く見えない

[coca] シャーリングフリルオフショルダートップス

3,690円

ライトな色が得意な方は、薄っすらとした茶系をセレクト。淡いブルージーンズともすんなり馴染みます。

イエローを効かせて華やかに

ダークなオフショルとブラウンベースの花柄ボトムで、この時期らしさが漂います。


Type3:上品な肌見せが叶うこっくり色

ミステリアスになれるモスグリーン

[JEANASIS] 2WAYレギュラーシャツ/766561

5,940円

深い緑とネイビーの組み合わせは、初秋にふさわしい鉄板配色。色味がとてもディープなので、デコルテを広めに開けても下品には見えません。

熟れた果実のようなジューシーオレンジ

[RANDA] オフショルダーバルーンプルオーバー

7,452円

ボリューミーなオフショルブラウスのトップスには、やっぱりスリムなミニマムパンツがGOOD。オレンジとブラックのコントラストが強い分、脇役はヌーディーカラーで穏やかに。

人気のボルドーなら即トレンディ♪

[Spick & Span] マーセライズコットン プルオーバー◆

8,100円

メンズライクなカーキを多めにしてもこのレディっぷり♡さらにガーリー小物を活用して、甘さを足し算♡

合わせやすい濃厚キャメル

[RANDA] オフショルダーバルーンプルオーバー

7,452円

派手色・地味色問わず、いろんなカラーと相性が良いまったりキャメル。揺れるスカートと、ハリのあるオフショルブラウスがもたらす質感ギャップも絶妙です。

コーデが沈みにくいのはレンガ色

[JEANASIS] オープンショルダーSS/765212

4,320円

レッドともブラウンとも言えない赤茶には、ブルー系アイテムをぶつけて難なくクリア♪きりっと輝くバングルとリングバッグを投入して、落ち着きスタイルにリッチ要素もプラスして。

着回し&見栄え抜群のマスタード

[UNRELISH] ワイドリブオフショルニット

5,292円

今夏大ヒットしたイエローは、濃密カラーに転化して再登場!マスタードは一枚あると、オータムファッションの幅がグンと広がります。

Type4:レトロさ漂うフラワープリント

ヴィンテージに傾くビターな小花柄

[Re:EDIT] [シックなカラーが大人らしい花柄ブラウス]ボタニカルフラワー柄オフショルブラウストップス/シャツ・ブラウス[リエディ]

2,498円

デニムはインディゴにして、ロールアップで足首を出せば、乙女な花柄もセクシーにシフトします。最後はオレンジのバレエシューズで差し色を★

センタープレスで全身を引き締めて

[coca] 小花柄2wayフレアスリーブトップス

2,490円

ベージュパンツとブラウンのサンダルで、飾らないナチュラルなスタイルに。くすみカラーのオフショルも、淡色ボトムを合わせれば軽快なイメージに持ち込めます。

おわりに

いかがでしたか?夏に着倒したオフショルダートップス。その魅力をまだまだ堪能したいという方は、色味を秋バージョンにチェンジして、余すことなく味わい尽くしていきましょう!

トップへ戻る