10秒集中ストレッチ!「太ももの前側」を細くする方法

太もも側が太くて、ダイエットをしても細くならない…!」と悩んでいませんか?

前ももが張っていると、細いパンツを履いた時や生足になった時、すごくカッコ悪いですよね。 では、そんな前ももが太くなる原因と、細くする方法をご紹介します!

太い前ももの原因は「反り腰」

thighs01
実は太ももの前側が太い人は、姿勢が悪い可能性大。 骨盤が前に傾いた反り腰になっていると、前ももの筋肉に余計な負荷がかかって太くなってしまうのです。

しかも反り腰だとお尻や裏ももの筋肉が使われません。 そのため前ももはパンパンに張っているのに、お尻や裏ももはプヨプヨとたるんで、バランスの悪いブス足になってしまいます。

反り腰を治すストレッチ2つ

腸腰筋ストレッチ

shutterstock_403536211

1.図のように片ひざ立ちになり、左右のひざがそれぞれ90度に曲がった状態になります。 両手は、前に出したひざに置いておきましょう。

2.背筋が曲がらないように気をつけながら、骨盤を前に突き出すように体重を前に移していきます。

3.10秒ほどかけて、後ろ足の太もものつけ根をぐーっと伸ばしましょう。

4.左右の足を入れ替えて、同じようにくり返します。

Zストレッチ

thighs03

1.床にひざ立ちになり、ひざを肩幅程度に開きます。 手は前にまっすぐ伸ばしましょう。

2.その体勢のまま、上半身をゆっくりと後ろに倒します。

3.体全体が「Z」の状態になったら、そのまま10秒キープしましょう。

背筋を曲げないことと、お尻やお腹を引き締めながら行うことがポイントです。

太ももの前側をスッキリさせてブス足解消!

いかがでしたか? 食事制限だけのダイエットでは、前ももは細くなりません。 効果的なストレッチも取り入れて、ほっそり美脚を目指してくださいね。
トップへ戻る