デニムがポイントのアイテム&インテリアコーデ集☆カジュアルな素材感が魅力的のアイテム!

デニム素材はファッションでは様々なスタイルをカジュアルにきめてくれる万能アイテムですが、インテリアにおいてもとても優秀なアイテムです。合わせやすさはもちろん、加工方法によって表情が豊かになる素材感はデニムならではの魅力です。そんなデニムがポイントのアイテム&インテリアコーデをご紹介します。

デニムアイテム&コーディネートの幅広いバリエーション!

そもそもデニムとは?

media-14

journal standard Furniture

出典:instagram.com

「デニム」と「ジーンズ」という言葉は混同して使われることもよくありますが、その違いを知っていますか?デニムとは生地の種類のことで、ジーンズとはパンツの種類のことです。


media-13

journal standard Furniture

出典:instagram.com

デニムはインディゴ・ブルーという濃い青色の染料で染められた綿のたて糸と、染められていない白色のよこ糸を織り上げて作られている素材です。加工を加えることにより色褪せた質感やストライプ柄など、デニムの中でも様々な色や柄が出来上がります。その表情の違いはデニムならではの魅力ですね。


こんなにも表情が変わる!デニムの加工法が違うソファ4選☆

media-12

journal standard Furniture

出典:instagram.com

部分的に少し擦れて白くなった色落ち加工とダメージ加工がされています。デニムならではの素材感を活かした加工ですね。かっこいい佇まいに惹かれます!


丸みのあるソファのフォルムに生地を張ると可愛らしい印象になります。縫い目をデザイン的に見せるステッチ加工がフォルムの丸さを引き立てています。


こちらは様々な色の違うデニム生地が縫い合わされたパッチワーク生地でソファが張られています。1色のみのタイプよりもポップな印象になり、インテリアの主役を飾ってくれる存在感です!


ポケットのデザインがソファに施されています。ジーンズパンツのインスピレーションを感じるソファです。リモコンなどを入れて、ポケットを機能的に使うこともできますね!


【アイテム紹介】自分専用☆1人掛けソファ&スツール

ゆったり座れる大きめの1人掛けソファ。クッション部分をボタンで押さえるボタンタフティングという加工が一層ラグジュアリー感を出しています☆


media-11

journal standard Furniture

出典:instagram.com

遊びごころのあるペイントを施すのも面白いアイデアですね。カジュアルなデニムの質感にはアートなペインティングがよく似合います。


こちらはジーンズをそのままリメイクしたようなデザインのスツール。長年愛用していたジーンズは捨てずにDIYでオリジナルカバーを作るのも良いですね☆ダメージジーンズの風合いをそのまま活かせるアイデアです。


【アイテム紹介】ダイニングが華やかになるテーブルウェア☆

media-10

DULTON OFFICIAL

出典:instagram.com

テーブルに華やかさを加えているランチョンマット。同じデニムでも色や柄をあえてバラバラにするとテーブルコーディネートがより賑やかになります☆


media-9

journal standard Furniture

出典:instagram.com

テーブルの中央にデニムのテーブルランナーを敷くと華やかに演出できます!お友達を招いてパーティーをする時にも大活躍です。黄色がかった木の色と青いデニムの色は、色の要素として反対色になるのでお互いの色を引き立てる効果もあります。


【アイテム紹介】個性のあるオシャレなラグマット♪

様々なスクエア型の濃淡デニムをパッチワークして作られており、ポケットもついています!インテリアに個性とインパクトを与えてくれるアイテムです☆クッション素材が中に入っているので足触りも良いラグマットです。


デニムの端材をリサイクルして作られた織りラグです。タグがついているところがオシャレなポイントですね。ラフな雰囲気が素敵でどんなスタイルにも合わせられそうです。


【アイテム紹介】インテリアのアクセントになるクッション

media-8

journal standard Furniture

出典:instagram.com

レザーのソファにデニムのクッションを置くだけで、インテリアのイメージをカジュアルダウンできます。アクセントになりつつ、イメージもコントロールできる取り入れやすいアイテムです♪


【アイテム紹介】夏に似合う☆ベッドリネン

爽やかなイメージのあるブルー色のアイテムは夏の寝室にもぴったりです。いつものベッドリネンにデニムのベットカバーを掛けるだけで涼しげな寝室をコーディネートできます☆


media-7

journal standard Furniture

出典:instagram.com

民族的な柄であるトライバル柄入りのベッドリネンも夏に取り入れたいトレンドアイテムですね。寝室をカジュアルでエスニックな雰囲気にすることができます☆


media-6

journal standard Furniture

出典:instagram.com

こちらはとてもワイルドな個性を放つベッドリネンです!他の人とかぶらない個性的な部屋を求める方にはおすすめです。


様々なスタイルに似合うデニムのコーディネート6選!

media-5

journal standard Furniture

出典:instagram.com

こちらは海を感じる西海岸風のコーディネートです。デニムアイテムをセレクトする時は、明るめの色のタイプがおすすめです。イエロー系のウッド素材やラフに塗った白いペイントの板張りと合わせたいですね♪


ブルックリンスタイルに合わせる時のデニムカラーは、濃紺からミディアムブルー程度の濃いめの色をおすすめします。赤みのある木の素材、アイアンのアイテム、ブリック素材と合わせれば雰囲気もばっちりです!


ナチュラルなイメージの部屋に合わせる時には、木の脚がついているタイプをセレクトすればインテリアとの相性がとても良いです。カジュアルさがありつつも、全体的に優しく温かみのある雰囲気にまとめられます。


media-4

journal standard Furniture

出典:instagram.com

オールドアメリカンやミリタリーなイメージには、ダメージ加工のあるソファがよく似合います。カーキ色のカラーデニム素材も一緒に置いて、よりカジュアルな雰囲気に仕上げたいですね。


media-3

journal standard Furniture

出典:instagram.com

シンプルできれいめなイメージの場合は、ブルーの爽やかさがポイントになるようコーディネートをおすすめします。全体を白いトーンで統一するとカジュアルになりすぎないスタイルにまとめることができます。


media-2

journal standard Furniture

出典:instagram.com

ラグジュアリーなイメージの空間に、ポイントでデニムを使い少しカジュアルさを加えるのもオシャレな方法です。ベージュとデニムカラーは相性が良いのでアクセントとして取り入れやすいです。


まとめ

デニムの魅力はジーンズのように、様々なスタイルに合わせやすいところです。また、アイテムを取り入れることでインテリアの雰囲気をカジュアルダウンできるのもデニムならではの魅力です。自分好みのスタイルに合わせたボリュームで取り入れて、イメージチェンジを楽しんで下さいね☆

トップへ戻る