心理戦「カクテルパーティー効果」で気になる男性を引き寄せ♡

海水浴やイベントなど、出会いのチャンスが豊富な夏。しかし、出会う相手が多ければ多いほど、意中の男性に印象付けるのは難しくなるものです。そんな時にこそ役に立つのが、カクテルパーティー効果です。

カクテルパーティー効果とは?

2カクテルパーティー効果
1953年に心理学者のコリン・チェリーによって提唱されたもので、音声の選択的聴取のことです。カクテルパーティーのように多くの人でにぎわう場所であっても、自分に関係があること興味がある内容であれば、自然と耳に入ってくると言われています。

カクテルパーティー効果の活用法

3カクテルパーティー効果

海水浴やイベントなど、まだ出会って間もない相手に対して有効なのは、その人の名前を会話に織り混ぜる方法です。こうすることで、大勢いるグループ内での会話であっても、ターゲットを明確にすることが可能に。

カクテルパーティー効果で、気になる相手の注意を引くことができるようになります。

カクテルパーティー効果の高め方

4カクテルパーティー効果

カクテルパーティー効果を更に高めるためには、相手を下の名前で呼ぶことです。「○○くん」はもちろん、オリジナルのニックネームを付けられればベスト。

こうすることで特別感が演出され、より意中の男性に親近感を持ってもらえるようになります。

カクテルパーティー効果で夏の出会いを制す!

1カクテルパーティー効果

夏の単発の出会いでは、相手の連絡先を交換できるかどうかが勝負。カクテルパーティー効果で相手に好印象を持ってもらえれば、その成功率をグッと高めることができます。


この夏は意中の男性を射止められるように、カクテルパーティー効果をぜひ活用してみてくださいね。

トップへ戻る