彼が喜ぶ膣トレ♡簡単「ケーゲル体操」で骨盤底筋を鍛える

キュッと締まりの良い膣を手に入れるには「ケーゲル体操」が有効です。といっても、あまり聞いたことのない名前ですよね。一体どんな内容なのか、詳しくご紹介していきます。

ケーゲル体操って?

「Kegel muscle」とは英語で骨盤底筋という意味。

つまりケーゲル体操は弱ってしまった骨盤底筋を鍛えて、膣の締まりを改善するエクササイズのことなんです。海外でも広く取り入れられている方法です。

ケーゲル体操

骨盤底筋とは骨盤の周りにあり支えてくれる筋肉のこと。

運動不足や加齢によって衰えてしまうと、内臓の位置が下がる、骨盤が歪む、尿漏れする、膣が緩くなるといったさまざまなデメリットが。

ぽっこりお腹や下半身太りも骨盤底筋の衰えが原因かもしれませんよ!

健康で女性として魅力的な体でいるためには、骨盤底筋のトレーニングは欠かせないのです。

2ケーゲル体操

簡単!ケーゲル体操にトライ

やり方はとっても簡単です。早速トライしてきましょう。

    • 立っていても座っていてもよいので、足を肩幅に開きリラックスします。
    • 息を滑らかに吸います。
    • 息を吐きながら、お尻の穴をぎゅっと締める感覚で膣にも力を入れて締めます。
    • 息を吐ききったら、お尻を締めたまま5秒ほどキープ。
    • ゆっくりと力を抜けば完了です。

同時にお腹にも力を入れるようにすると行いやすいですよ。これを自分のペースで3分程度行ってみてください。


いつでもどこでもできる「ケーゲル体操」を取り入れて、もっと魅力的な女性になりましょう♡

彼もきっと喜んでくれるはず。まずは1日3分、実践あるのみです。

トップへ戻る