ノースリーブをいやらしくなく上品に!今こそ賢い選び方&着こなし方をマスターしよう

見た目も着心地も涼やかなノースリーブトップス。せっかくならガンガン活用していきたけれど、大人に不似合いな格好になるのは避けたいところです。というわけで今回は、品よく見えるノースリの選び方と着こなし方を大研究!ぜひチェックして、健康的な肌映えコーデをマスターしましょう♪

カットソータイプのノースリはユルっと系を

大人カジュアルを叶えるルーズシルエット

露出感のあるノースリは、タイトなものを選ぶとセクシーになり過ぎてしまうことも…。空気を少し含むくらいのサイジングを意識して、嫌味のない肌見せコーデを楽しんで★


上品にまとまるマチュア配色

潔くも強過ぎない、絶妙なコントラストを生むキャメルとブラックの黄金コンビ。気品のあるカラーブロックが、サマーコーデを知的な印象に導きます。


腕出しのおかげで夏のモノトーンが重くない

暑い時期にも満喫したいブラックベースの着こなしは、軽さの出し方こそがポイント。腕をスッキリと出しきれば、それだけでライトなイメージに仕上がります。


難しいヌーディカラーも野暮ったさゼロ

ともすると、ぼんやり感だけが目立ってしまうエクリュ系トップス。上手に攻略したいなら、ホワイトを多めに使って爽やかにまとめましょう。


リッチ見え小物でハードデニムをキレイめに

とことんハジけたダメージジーンズは、今季のビッグトレンドのひとつ。大人っぽスタイルに仕上げるには、メタルバングルやクラッチでクラス感を添えるのが正解です。


ガーリーなノースリはふんわり感を重視

甘さを適度にオフするエアリーライン

乙女なムードが香るノースリブラウスは、その持ち味を活かしつつ、きちんと大人に似合うテイストに落とし込んでいきたいところ。裾がふわっと揺れるような一枚を選べば、良い意味で力の抜けた、親しみやすい着こなしが完成します。


ノースリでも淑女風にキマるサマーニット★

いつもよりちょっぴりエレガントな装いにしたい日は、素材で変化をつけてみるのがオススメ。編み目が美しいニット素材をセレクトして、涼感のあるスタイルを堪能しましょう♪


簡単におしゃ見えするネイビー系ワントーン

夏に実践したいのが、ブルーでまとめる爽快なグラデーションコーデ。甘めディテールのブラウスも、ネイビーならクールな表情に転びます。


スクエアバッグでキリッと感をプラス!

黒のトップスに、鮮やかなイエローバッグのストライプが映えてます♪四角いフォルムの小物が加わることで、全体も引き締まった印象になりますね。


キャミアイテムを重ねてヘルシーに

露出度が抑えめに感じられるレイヤード

ノースリの「肌を出してる」感を軽減したいなら、流行のキャミソールを重ね着するのも一つの方法。見える腕の面積自体は変わりませんが、身頃に布を多く乗せることで、そちらに視線を集めることができますよ。


レースキャミでフォーキーに味付け♪

夏気分にギアがかかるクロシェトップス。コーデにグッと深みが出せるので、「なんかちょっと物足りないかも…」という日のスパイス的存在です。


白タンクをインすればレフ版効果も♡

着回し力抜群のシンプルなブラックキャミソール。顔回りが暗くならないよう、インナーにはクリーンなホワイトノースリを忍ばせるのが基本です。


フェミニンワンピがデイリーウェアに変身

ロマンティックな花柄アイテムを、こじゃれた休日ルックにシフトチェンジ★ふわっとつくったお団子ヘアや、ナチュラルなぺたんこシューズでとことんリラクシーに。


ゴツめのアクセ&バッグでインパクト出し

太めのバングルを両腕に重ね付けしたり、ロックなチェーンバッグを肩から提げたり…。そんな個性的な小物使いが、出現率の高いトレンドコーデに差を付けます!


ペイズリー柄を投入して脱マンネリ

定番のストライプやドットプリントにはもう飽きちゃった?そんな方にレコメンドしたいのは、夏らしさを存分に感じられるペイズリー柄。プレーンなアウトフィットの良いアクセントになりますよ★


おわりに

いかがでしたか?年齢を重ねるほど、その着こなし難易度が高くなるノースリアイテム。ですが、いくつかのコツさえ上手に掴めれば、サマーファッションの幅はぐんと広がります。長らく出番のなかったノースリトップスがある方は、ぜひこの機会にもう一度、いろんなスタイリングを考えてみてくださいね★

トップへ戻る