エスニックにならない!2017年夏の"刺繍アイテム"の着こなし方 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

エスニックにならない!2017年夏の“刺繍アイテム”の着こなし方



2017年夏、空前のブームともいえるのが“刺繡アイテム”。

しかし、「古着っぽく見える」、「民族テイストが苦手」といった理由から、着る勇気が出ないという方もいます。

そんな時には、”エスニックにならない着こなし”が◎

キレイめなのにカジュアル、そしてオシャレ♡そんな着こなしをご紹介します。


エスニックにならない“刺繍”アイテムの着こなし方▶ヒールのあるサンダル

zozo.jp

衿元に鮮やかな刺繍が施されたトレンドアイテムは、どうしても古着っぽいイメージに見えてしまったり、エスニックな着こなしに仕上がって苦手……という方も。

トレンドアイテムを、さりげなく取り入れてオシャレに着こなせたら、素敵ですよね♡

エスニックにならず、オシャレに刺繍アイテムを着こなすためには、足元にヒールを取り入れてみるのがオススメです。

ワンピースであれば、それだけで即よそ行きな雰囲気に着こなせますよ♪

刺繍使いシフォンブラウジングワンピース

¥2,149

販売サイトをチェック

エスニックにならない“刺繍”アイテムの着こなし方▶単色の刺繍アイテムを選ぶ♡

zozo.jp

刺繡アイテムは、鮮やかな色使いのものだけがトレンドではありません。

ブラウスと同色の刺繍糸で刺繍が施されている単色のアイテムを選べば、苦手意識を持ってしまいがちな古着っぽさやエスニックテイストなイメージがなくなります。

デニムと合わせてシンプルに着こなすだけでも、十分オシャレに見えるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

エスニックにならない“刺繍”アイテムの着こなし方▶ウエストリボンアイテムを合わせる

zozo.jp

ウエストリボンアイテムは、キレイめな着こなしをイメージしやすいのですが、実は刺繍アイテムとも好相性♡

刺繍トップスに、ウエストリボンスカートを合わせると、上品なテイストがプラスされ、女性らしい着こなしに仕上がります。

秋まで着られそうなアースカラーを着こなしに取り入れれば、季節先取りなスタイリングになりますよ♪

UR 配色刺繍Tシャツ

¥6,480

販売サイトをチェック

エスニックにならない“刺繍”アイテムの着こなし方▶ワンポイントで刺繍が入ったアイテムを選ぶ

zozo.jp

全面に刺繍が入ったアイテムは勇気がなくて着られなくても、肩などにワンポイントであしらわれた刺繍アイテムであれば、抵抗なく着られるはず♡

トレンドのディテールをさりげなく取り入れたオシャレを、楽しみませんか?

肩開きお花刺繍ブラウス

¥4,536

販売サイトをチェック

エスニックにならない“刺繍”アイテムの着こなし方▶スカートで取り入れる♡

zozo.jp

最後にオススメしたいのが、スカートで刺繍アイテムを取り入れた着こなしです。

目線が行きがちなトップスに刺繍の入ったアイテムは……という方は、上品に取り入れられるスカートでチャレンジすると、案外着やすいですよ♪

アクセントカラーのトップスのほかに、カジュアルに仕上げたいときには、ロゴTシャツを合わせた着こなしもオススメです。

2WAY AMELIA TULLE SKIRT

¥21,924

販売サイトをチェック

取り入れるアイテムの選び方や着こなしによっては、上品な雰囲気で取り入れることができるのが、刺繍アイテムのメリット。

「これなら、エスニック風になり過ぎなくていいかも♡」と思える着こなしがあったら、ぜひマネしてみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON