じっとり汗のべたつき&臭いに!手作りアロマローションで簡単ケア

湿度が高くなってくると気になるのは、じっとりかく「汗」ですよね。

運動をした際にかく汗と違い、じっとりとかく汗は、少しべたつき、臭いが気になることも……。

汗をそのままにしておくと、肌トラブルにもつながります。

臭い&肌トラブルを防ぐためのアロマローションを使ったケア方法をお伝えします。


べたつく&ちょっと臭う……汗の原因は?

日ごろ運動不足だったり、エアコンの効いた部屋にずっといるなど、汗をかかない生活を続けていると、汗腺の機能が低下し、べたつき&臭いのある汗をかきます。

また、べたつく汗は蒸発しにくく、皮膚に留まる時間が長くなります。

体内からのミネラル分や老廃物を含んだ汗のため、それらが皮膚を刺激して、肌荒れをすることも。

じっとりとべたつく汗をかいた時は、肌を清潔に保つことが重要です。

こまめに汗を拭いたり、シャワーを浴びて、肌をさっぱりさせることが理想ですが、難しい時もありますよね。

そんな時は、水分たっぷりのアロマローションをつけましょう!

汗のべたつき&臭いに♪好きな香りでアロマローションを手作り!

汗のべたつきや臭いを気にせずに過ごしたい!と思う方には、手作りのアロマローションがおすすめです。

<材料>

・精製水       95ml
・無水エタノール  5ml
・好みの精油    10~20滴
・スプレー容器  100ml以上が入る容器(遮光ガラス瓶がおすすめ)

<作り方>

① スプレー容器に無水エタノール、精油の順に加え、キャップをして、よく振って混ぜる。

② ①に精製水を加えてよく振り、混ぜる。

アロマローションに+エタノールでさっぱりとした使用感に♪

アロマローションの材料にエタノールを使うと、さっぱりとした使用感になります。

エタノールなどのアルコール系で刺激を感じる方は、代わりにグリセリンを使うと、しっとりしたアロマローションが作れます。

汗のべたつき&臭いのケアに使うアロマローションの精油には、ミントやラベンダー、マンダリンやオレンジ、ローズやカモミールローマンなどがおすすめですよ♪

ご紹介した、汗のべたつき&臭いのケアに使うアロマローションには、添加物などが入っていないので、子どもと一緒に使えます。

好きな香りを楽しめる&プチプラで作れて、お肌にも家計にも優しいアロマローション。

この夏は、お子さんと一緒にアロマローションを手作りして、暑い夏を乗り切ってくださいね♪

トップへ戻る