良かれと思って食べてたのに!ダイエット時に油断しがちな食べ物6選

ダイエットに高カロリーの食べ物は禁物。スイーツやカレーにハンバーグなど、あからさまに太りそうな食べ物は控える人が多いと思いますが、低カロリーだと思い込んでいる食品にも落とし穴が…。今回はダイエット中には気をつけたい意外な食品をご紹介します。

ダイエット時に油断しがちな食べ物6選

蕎麦

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

低カロリーのイメージが強い蕎麦ですが、種類によってはダイエットに不向きな場合も。蕎麦の中でも、小麦粉や卵、長芋などのつなぎが多く使われている二八蕎麦はカロリーが高いので注意が必要です。十割蕎麦はつなぎを使わない蕎麦を指すので、ダイエット中は二八蕎麦よりも十割蕎麦を選ぶようにしましょう。また、白っぽい更科蕎麦にはデンプンが多く含まれているため糖質が多め。田舎蕎麦のような黒くて艶のある蕎麦を選ぶと、ビタミン・ミネラル・食物繊維も一緒に摂取できるのでおすすめです。

果物

朝バナナダイエットなど数々の果物を取り入れたダイエットが話題になりましたが、果物の種類によっては含まれる糖質が高く、食べすぎると大変なことに!とくにバナナやリンゴはカロリーや糖質が高く、3食の食事にプラスαで食べるのはちょっと考えもの。ダイエット中はイチゴ、スイカ、グレープフルーツ、キウイなど、低カロリーでダイエット効果のある果物を食べましょう。

アボカド

野菜としての認識されている人も多いと思いますが、アボカドは実はフルーツの一種。森のバターと呼ばれるほど、脂質が多く、少し小さめのものを選んでも1個あたり260kcalほどとカロリーも高いため、食べすぎてはいけません。ただし、アボカドの美容効果はバツグンで、女性ホルモンの代表・エストロゲンの分泌サポート、便秘解消、抗酸化作用など食べるだけで美容ドリンクのような働きもしてくれます。

春雨

春雨は一見カロリーが低く見えますが、デンプンが原材料なため高カロリーかつ糖質が高い食べ物なのです。コンビニなどで市販されている春雨のカップスープは200kcal以下で低カロリーに見えますが、スープを飲み干してもあまりお腹いっぱいにはならないですよね。それもそのはず、カップラーメンの麺が75g程度入っているのに対し、春雨スープの春雨は30g程度。とにかく春雨の量が少なく、低カロリーに見せるためのからくりなのです。ダイエット中は、春雨を食べるより、しらたきや寒天麺を選ぶのがいいでしょう。

ドライフルーツ

ダイエット中、小腹が空いた時のためにドライフルーツを持ち歩いているという人も多いのではないでしょうか。果物の栄養がギュッと凝縮され、ヘルシーな印象が強いドライフルーツですが、意外と高カロリーだということをご存知ですか?100gあたりマンゴーは350kcal程度、あんずは288kcal、プルーンは235kcal。思いがけず高カロリーなため、食べ過ぎには気をつけましょう。一方でドライフルーツには食物繊維が豊富に含まれているため、便秘がちな人は適量を意識しつつ取り入れてくださいね。

スポーツドリンク

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ウォーキングやスポーツのお供にスポーツドリンクを選んでいませんか?これらの飲み物には大量の糖や塩分が入っている上に身体の吸収率も高いので、できれば飲むのは控えたいところ。飲めば飲むほど太りやすく、むくみやすくなってしまいます。急な熱中症対策などには効果的ですが、健康面を考えるなら自分で作るのも手!水500ml、はちみつ大さじ2、塩小さじ1、レモン汁適量を混ぜ合わせれば、口当たりよくヘルシーなスポーツドリンクが完成です。

どんな食べ物も適量が大事!

ダイエットに向き不向きの食材はありますが、どんな食べ物も食べ過ぎたり、一切食べなかったりと極端になるのではなく、適量を守ることが大切。ダイエット中だからといって食事制限しすぎず、できるだけストレスフリーを心がけるのもダイエット成功の秘訣かもしれませんね。

トップへ戻る