脱・ずん胴足首!簡単“ながら”ケアでメリハリ美脚をGET♪

アキレス腱とくるぶしの間にくぼみができるほどアキレス腱が浮き上がった脚は、バランスが良く、美しく見えるもの。

そんな美脚の要となるアキレス腱まわりですが、むくみや冷え、日々の運動不足などにより、気がついたら足首がなくなってずん胴脚に……ということも。

そうなる前にながらケアをして、メリハリのある美脚をGETしましょう。


歩いているのに使っていない?足首のくびれがなくなる原因

体の冷えやすい部位の1つ「足首」。

毎日、歩いたり動くことで、足首を使っているように思いますが、ハイヒールをよく履いている方は要注意。

靴の構造から、足首をしっかり使って歩くことが難しくなります。

足首を効果的に動かせていないため、脚が疲れやすい&むくみやすくなります。

また、夏場は素足でいることが多いので足首が冷えやすく、老廃物が溜まりやすくなり、引き締まりのない、ずん胴な足首になってしまうのです。

アキレス腱にキレイなくぼみを!自宅でできる”ながら美脚ケア”♪

ヒールを履く機会の多い方や、冷えが気になる方におすすめの”ながら美脚ケア”をご紹介します。

①イスに座り、マッサージをする足首を逆の脚の太ももにのせます。

②右足首をケアする場合、右手で膝の下あたりを押さえ、左手の親指と人差し指の2本でアキレス腱を挟むようにつかみます。

③アキレス腱をふくらはぎ方向へ(下から上へ)なで上げます。心地よい圧を加えて、1分ほど行います。

④足の趾の間に手の指を入れて、足首をよく回します。逆の足首も行います。

1日3分ほど行うだけで、むくみが取れて、すっきりしていくのを感じることができますよ。

ほかの部分に多少余分なお肉が付いていても、足首が締まっているだけで、美脚度はアップします♡

テレビを観ながら行える”ながら美脚ケア”で、年齢を感じさせない、締まった足首を手に入れましょう!

トップへ戻る