目ヂカラアップで愛され顔に♡簡単に自力でできる涙袋の作り方

メイクでの涙袋の作り方

アイシャドウで涙袋を演出

今すぐ涙袋を手に入れたいなら、アイシャドウを使うと簡単に作れますよ!
ラメ入りのホワイトとブラウンシャドウだけでできるので、ぜひ作ってみてくださいね♪
パレットタイプのものを買うと持ち運びも便利なのでオススメです。

涙袋の作り方

width='399'

まずにっこり笑って出てくる涙袋の下に、ブラウンシャドウで陰になるように線を引きます。
その線を綿棒で目立たないようにぼかしましょう!
ぼかした線の上にホワイトのシャドウをのせたら完成です!
とても簡単ですよね♡

明るめカラーで

このようにホワイトではなく、ブラウン系を塗ると抜け感がでてトレンド顔になります。
暗いカラーを使ってしまうとクマのようになってしまうので、気を付けてくださいね。
ピンク系カラーもアンニュイな雰囲気が出て可愛いですよ♡

テープを使った涙袋の作り方

絆創膏で簡単涙袋

width='399'

絆創膏で作る場合は、まず細く2cm程度切ります。
そしたら涙袋の部分をぐいっと持ち上げるイメージで、目の下に貼ります。
絆創膏のフィルムを剝がしてから切った方が、切る失敗を防げますよ!

専用のテープを使う

最近では専用の涙袋テープも発売されています。
日中は張れない方は寝てる間に貼っておくと、クセがつくのでおススメです!
寝てる時にやっておくと、朝のメイクが楽になりますね。

トレーニング・体操での涙袋の作り方

眼輪筋を鍛える

width='399'

日々の眼輪筋トレーニングでも涙袋は作れます!
まずはピースした状態で目の両脇を抑えたら、瞳だけ上を見ます。
その状態で下瞼を10回上げ下げし、最後に目を閉じてしばらくキープしたら完了!
とても簡単なので時間があるときに、ぜひやってみてくださいね。

目を細めるトレーニング

width='399'

やり方は、まず遠くを見るイメージで目を細めます。
目を細めたまま下瞼に力を入れて、20秒ほどキープしたら完了です!
これを1日5セットはきついですが、頑張って涙袋を手に入れましょうね♡

マッサージでの涙袋の作り方

ウィンクでマッサージ

width='399'

こちらは左右交互にウィンクするだけです!
ウィンクする時に下瞼を動かすように意識しましょう。
1日100回程度を目標にチャレンジしてみてくださいね♪
少し時間が空いた時にできるのも魅力ですね。

ワセリンマッサージ

width='399'

トレーニングのあとにやると効果的なマッサージです。
涙袋の出来てほしい個所を、ワセリンを塗りながらマッサージしていきます。
ワセリンは滑りをよくする意味があり、お肌を傷めないようにするのできちんと使って行ってくださいね!

セルフ涙袋で整形いらず

涙袋の作り方を紹介しましたが、気になるものはありましたか?
大切なのは眼輪筋なので、日々のマッサージはとても効果があります。
毎日行うことでスッピンでも可愛いぷっくり涙袋が手に入りますよ♡
メイクでも簡単に作ることが出来るので、キュートな愛され顔を目指しましょう!

トップへ戻る