【髪型別】女子のためのキャップのかぶり方♡前髪・お団子・巻き髪…使えるtips集 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【髪型別】女子のためのキャップのかぶり方♡前髪・お団子・巻き髪…使えるtips集



ヘアスタイル別キャップスタイル

ショートヘアはヘルシー&セクシーを意識

ショートヘアにキャップスタイルは、とかくボーイッシュや幼くなりがちです。ここでのキャップのかぶり方のポイントは、スタイリングにセクシーさをプラス。サイドバングにしたり、耳かけにしたりしてみましょう。メイクも色味をオンして女子度の強調が吉。ショートのヘルシーさにセクシーさがマッチして大人のスタイリングに。

ボブ×キャップでイベントも主役級

カワハラ

カワハラ リュウジ

ボブスタイルのキャップコーデは後ろ前にかぶっても可愛いですね。フェスにBBQにイベントに…など、お出かけしたくなるスタイリングです。ここでのポイントは耳出しすること。重たくなりがちな印象も耳を見せることで軽くて垢ぬけた印象になります。

ジグザグ前髪はバランス命

後ろ髪をまとめてスッキリしたヘアアレンジに浅めのキャップコーデ。ストリートカジュアルを女性らしく着こなしています。ポイントは前髪のバランス。ジグザグバングをワックスなどで丁寧にスタイリング。可愛さ増し増しですね。

前髪見せのロングスタイル

重ための前髪をあえて魅せるキャップスタイル。帽子で髪の毛がペタンコなんて嫌ですよね。キャップもオーバーサイズを選んで前髪をつぶさないようにするのが小技です。

サイドは耳かけが鉄則!

キャップをかぶるときにオススメなのが、耳かけスタイル。どんな長さでも応用できる簡単なアレンジですが、サイドを耳かけすることで女子度が断然アップします。無造作に見えるスタイリングも耳かけだけで大人な色気を演出できちゃいます。

女子っぽセミロングはあえての深めかぶり

セミロングの無造作ヘアにキャップのコーディネートです。前髪なしで深めにかぶったキャップが大人っぽいお手本スタイル。オフの日のワンマイルコーデにもおすすめ。

巻き髪で上品ストリートカジュアル

大人のカジュアルスタイルは安っぽく見せたくない。そんなとき、巻き髪ヘアの上品スタイルが程よく新鮮です。カジュアルな中にも女性らしさが目一杯のぞくストリートスタイルはいかがでしょう。

外ハネスッキリ見せの大人カジュアル

切りっぱなしのボブを外はねにスタイリング。サイドをスッキリ耳かけにして浅めにキャップをかぶっています。大人の休日のストリートアレンジです。

冬はニットキャップで甘可愛く

こちらも定番のニットキャップ。しかし、かぶり方は結構難しいものです。どれくらい深くかぶるのか、髪の毛のバランスは?と疑問だらけなんてことありませんか。おすすめは、スタイリングした髪に浅く乗せるようにかぶるのがアーバンスタイル。これならキャップを脱いだ時も後になりにくい上に、見た目の女子度も高めです。

キャップスタイルのヘアアレンジ

三つ編みアレンジは凝ってる感を演出

①後ろの髪の毛をざっくり三つ編みにしていきます
②片方に寄せて、襟足あたりの高さで結びます
③2で結んだ毛束を2つに分けます
④3の毛束をそれぞれ三つ編みしていきます
⑤毛先まで編んだら結びます
⑥キャップをかぶります

ロングヘアにおすすめの三つ編みヘアアレンジ。キャップから見える凝った毛先がとってもおしゃれに見えますよね。簡単だけれど上級者見えなヘアアレンジです。

おフェロなまとめ髪ヘアアレンジ

①髪の毛は巻いておきます
②下の方でルーズにまとめ髪にします
③結んだ髪の毛ゆるめるようにややサイドに持っていきます
④前髪とサイドの毛をバランスよく垂らします
⑤キャップをかぶります

キャップコーデで女性らしさを演出するには最適なルーズなヘアアレンジ。ストレートならゆるく巻き髪にして、サイドの襟足で結びます。前髪と耳前のサイドの髪の毛もバランスよく垂らしてヘアアレンジ。キャップをかぶればおフェロスタイルの出来上がりです。

ポニーテールで王道なキャップスタイル

①髪の毛は軽く巻いておきます
②少し低めのポニーテールをつくります
③結んだ毛束を少し取り、根元に巻き付けてゴムを隠してピンでとめます
④キャップをかぶります
⑤ポニーテールの毛先を手ぐしでボリュームアップします

ポニーテールにした髪の毛をキャップの後ろから出した、王道スタイルです。ポイントはふんわりさせたボリュームのあるポニーテール。軽く巻いてから結んでアレンジするといいですね。

おだんご×キャップならこなれ感バツグン♪

①髪の毛を後ろで束ねます
②束ねた髪の毛をゴムで1つに結びます
③結んだ毛束を軽くねじって根元にひと巻きします
④ピンが見えないようでとめます
⑤ねじった毛束をゆるくほぐします
⑥キャップをかぶります

キャップをかぶるときに結んだ髪の毛が邪魔になるって困りますよね。だからといってただ下の方で結ぶのもいまいち。そんな時にルーズなお団子アレンジはいかがでしょう。ゴムで結んで、くるっと巻いてピンでとめるだけ。ルーズにゆるめてスタイリングしましょう。

お仕事にもOKなキャップをかぶれるアレンジ

①髪の毛を片方に寄せます
②毛束を2つに分けます
③両方の毛束を逆の方向にねじります
④ねじった2つの毛束を軽く巻き付けて1つに合わせ、ゴムで結びます
⑤毛束を程よくほぐします
⑥キャップをかぶります

ねじりアレンジをサイドでまとめたスタイルです。普段の日はお仕事でも使えるし、休日はキャップをかぶってもOKなアレンジ。帽子からのぞく毛束も可愛く、帽子を脱いでも跡が気になりにくいのでおすすめです。

キャップスタイルは女っぽさを演出して

いかがでしたか?キャップをかぶったヘアスタイルをご紹介しました。ポイントは女性らしさ。サイドアレンジや耳かけなどの要素をプラスして大人のキャップコーデを楽しんでみてください。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON