顔の形で似合う髪型が違う?実は長さも大切なポイントだった? | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

顔の形で似合う髪型が違う?実は長さも大切なポイントだった?



丸顔にはロングヘアがおすすめ!

ワイドバングのロングで丸顔をカバー

ロングヘア自体丸顔を隠してくれるのですが、あえてワイドバングにすることで、かわいらしさと個性を演出。
緩めのパーマでふんわり感を表現するのがポイント♪

おでこを見せたミディアムロングで顔を縦長に

丸顔をカバーするコツは、顔を縦長に見せること。
おでこを大胆に見せてサイドはフェイスラインに髪の毛をかけることで、縦長に見せることに成功しています。
重たくならないようにカラーリングを工夫するのがポイント♪

前髪無しロングは丸顔を完全にフォロー

前髪無しのロングのストレートは、顔を最も縦長に見せることができるヘアスタイル。
綺麗なストレートヘアをストンと下ろすことでシャープな面長を演出。
長さと綺麗なストレートヘアをお持ちの方にはおすすめのスタイルです。

ベース型は顎ラインのボブでエラの張りをカバー

ゆるふわボブで愛されスタイルに

顎のラインで切りそろえつつもパーマで動きを出したボブスタイルは、小顔効果も抜群でベース型の顔もカバーしてくれるヘアスタイル。
若干寝グセ風にすることでかわいらしさもUP♪

シンプルなストレートボブもおすすめ

顎ラインぐらいの長さのストレートボブも、ベース型の顔にはよく似合うヘアスタイルです。
芸能人やモデルでも、上手くボブスタイルを取り入れて顔の形をカバーしている方をよく見かけますよね。
前髪は深めから取るのがポイント♪

逆三角形は顎のシャープさをカバーするのがポイント

顎のラインをぼかすことで可愛く見える

シャープでクールな印象になりがちな逆三角形の顔立ちは、顎のラインを髪の毛でふんわりさせてぼかすことで、シャープすぎず可愛い印象になります。
若干クールに見えるという個性は残しつつスタイリングするのがコツ。

流し気味のバングがクールでオシャレ

逆三角形の顔立ちは、顎のシャープさのほかに、おでこや顔の横幅も気になってしまいます。
顎周りの綺麗な顔立ちを生かしつつ、重めのバングとサイドに流した髪の毛で顔の横幅をカバーすればクールで大人っぽい印象に♪

大きめのパーマでフェイスラインをぼかす

パーマを大きめにかけて、フェイスラインを隠せば顔の形の印象が変わるだけでなく、小顔にも見える効果があります。
クールになりがちな逆三角形の顔立ちでも温かみのあるふんわりとした印象に♪

理想的な卵型はどんな髪型でも似合う

額を見せすぎないミディアムで大人かわいい

卵型の顔は理想とされており、基本的にどんな髪型も似合いますが、額を見せすぎたりしてしまうのはNG。
顔が思いっきり面長に見えてしまいます。適度に流した髪の毛でおでこまわりをスタイリングすると大人っぽくてかわいい印象に♪

適度なサイドのボリュームが決め手!

理想と言われる卵型の髪型ですが、トップにボリュームを出しすぎると台無しになってしまいます。
ポイントはサイドのボリュームを適度に保って顔の形を美しく見せること。
斜めに流したバングで清潔感もアップ♪

顔の形を個性として生かしつつオシャレを楽しもう

顔の形をコンプレックスに感じている方はたくさんいらっしゃいますが、今回ご紹介したようなどんな顔型でもオシャレで輝いている方はいらっしゃいます。
せっかくだから顔型は個性として似合う髪型を探しつつ、オシャレを楽しんじゃいましょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る