彼氏も疲れちゃう…嫉妬深さを感じさせてしまう彼女のNGな行動 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

彼氏も疲れちゃう…嫉妬深さを感じさせてしまう彼女のNGな行動



可愛い嫉妬であるなら彼も、彼女に愛されている自信になります。 ですが、嫉妬が激しいと優しい彼も正直疲れてしまうようです。では、どこまでが許せる範囲の嫉妬で、どこからが彼氏が”うざい”と思う嫉妬なのか、NG行動をご紹介します。

嫉妬しすぎると嫌われる?

携帯チェック

width='399'

女性の嫉妬の中でもかわいくない行動が携帯チェックです。
誰から連絡がきて、どう返しているのか気になって気になって携帯をチェックしてしまうようですが、男性からすると嫉妬ではなく束縛!
嫉妬するのは自由だけど、プライバシーの侵害だと嫌がる男性が多数を締めます。

過去を持ち出す嫉妬

width='399'

まだ許せる範囲の嫉妬の「やきもち」くらいなら男性も可愛い彼女だなと感じてくれるようですが、「うざい」思われる嫉妬には過去のトラウマや経験を持ち出すのが原因のようです。
過去の彼氏はみんな浮気したからあなたも浮気するはず・・・など過去にとらわれた嫉妬は彼氏も正直うんざりしてしまいます。

女友達にも過敏に反応

width='399'

男性に嫌がられる嫉妬は「女友達」に関わるもの。
ただの友達だと説明してもわかってもらえず、執拗に嫉妬し友達関係さえ継続するのが難しくなるそんな嫉妬に彼氏はうんざりしている可能性大です。
あなたと付き合う前からの大切な友達との縁を切らせてしまうような身勝手な嫉妬は、NG行動でしょう。

嫉妬をしないためには

自分の感情をコントロールする

width='399'

簡単なことではありませんが、嫉妬をしてしまう感情をコントロールできるよう訓練してみましょう。
嫉妬してすぐ彼に感情をぶつけるのではなく、趣味をしてみたり、友達に会ってみたり、気を紛らわせてみるのもよい行動です。
感情的な嫉妬ほど面倒なものはありません。

なぜ嫉妬したか冷静に分析

なぜ嫉妬したのか冷静に分析することで、嫉妬しにくくなる可能性があります。
その嫉妬が彼の言動によるものなら彼に相談してみる。
嫉妬が自分の自信のなさからくるものなら、自分に自信をつける努力をするなど、するべき行動が見えてくるので嫉妬する感情をコントロールすることができるかもしれません。

自分を磨いて自信をつける

自分磨きをはじめよう

width='399'

彼氏に愛されている自信がある女性は、彼氏に嫉妬することは少ないでしょう。
そうなるために、自分磨きをして彼の中でのあなたの優先順位を上げる努力をします。
キレイになることで、自信もつき一石二鳥!

いかがでしたか?

彼の愛情がどこにあるのか不安であるなら嫉妬という表現ではなく、愛情表現で表してみてはいかがでしょうか。
「不安です!」という女性より「大好きです!」と言われるほうが男性も嬉しいし、ポジティブになれますよね。
どうしても嫉妬してしまう・・・という方なら、重たい表現は避けて、上手に感情をコントロールして彼に愛される可愛い嫉妬なら彼も許してくれるかもしれません。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る