ニュアンスにお洒落が宿る黒髪ヘアカタ♡ショートからロングまで旬ヘア

明るめカラーが多い中、あえての黒髪がおしゃれ♡ダークさを生かしてクール系に、また個性をプラスしてモード系にすることが可能です。キュートに寄せたいときは、透明感を意識してゆる巻きにしたりと、表情を与えてあげるのがポイント。大人こそ艶っぽい黒髪がオススメです♪

アレンジ力高めの黒髪ショートが今旬♡

重め黒髪も、パーマで動きを出せば軽くなる♪

ダークトーンはどうしても重く見えがち…。
でもショートにして黒面積を小さくし、パーマで動きをつければライトに見せることができますよ♡暗めの装いにしても、好バランスに。

ボーイッシュなマッシュショートがスタイリッシュに格上げ

フレンチルックなヘアスタイルはマッシュショート。
どこかリラックス感があり、決まり過ぎてないのにスタイリッシュに仕上げてくれます。ボリューム感がある分、ツヤを出すのがポイント♪

中性的な魅力♡短めショートも黒髪でナチュラルに

前髪は厚めだけど、長さを変えて動きをつくっています。
かなり短めのショートヘアですが、自然な丸みのフォルムにより、少年のようなイメージになっていますね♪トラッドなファッションが似合いそう。

空気感をまとって、やわらかな雰囲気に寄せる♪

クール感の強い黒髪は、エアリーな束感をつくることでやわらかな印象にしてくれます。
ストレートにするのでなく、ほどよく流れを出すのがポイントですね♪パンツはもちろん、エキゾチックなマキシスカートにも♡

安定の黒髪ボブスタイルはひと工夫で差をつける

おでこを出せば、クール系ヘルシーで魅力度アップ♡

マンネリしがちなボブスタイルでも、思い切っておでこを出せばヘルシーな印象に。
しかも黒髪だから、芯の通った大人の女性をイメージさせ、オフィスも問題なくクリア!ナチュラルに美人度アップですね。

パッツン前髪×黒髪ボブで重めおしゃれ♪

ブラウン系の髪色が多い中、突き抜けるほど暗めの黒髪はモードに寄せ、おしゃれが際立ちます。
あまりすかず、重めに残すことでミステリアスな雰囲気を醸し出しますね♪前髪も重くし、肌がワントーン明るく見えます。

黒髪×インナーカラーのコントラストが目立つ♡

ダークトーンとハイトーンの強めコントラストによって、鮮やかなカラーに注目が集まります♡
季節によって、またイベントや気分によっていろんなカラーが楽しめますね。髪を結べば、毛流れがキレイに見えます。

斜め前髪なら、黒髪でも優しく仕上げられる

クールに見えがちな黒髪は、前髪を斜めにしてちょっと巻くことで、女性的なニュアンスに落とし込んでくれます。
毛先もほんのり内巻きにして、優しい雰囲気に♡黒髪でも、いろんな表情に変化させることができます。

似合う確率高めの黒髪ミディアムスタイル

眉上バングが大人の中に可愛らしさをプラスする♡

眉上の短めバングは、トレンドの形♡
ミディアムヘアとの絶妙なバランスで、ひと際おしゃれに見せてくれますね。毛先は外ハネさせて、黒髪に変化を与えます。

ミディアムならセルフアレンジも楽しめる

黒髪にアンニュイなゆるアレンジを施すことで、柔和な質感に仕上げます。
軽くコテで巻いてから、サイドをねじってハーフアップにすると、上品だけどリラクシーな親近感のある印象に♪

清楚さも兼ね備えた、モテミディアムヘア♡

清楚さと上品さ、そして女性らしい要素たっぷりのモテへア♡
前髪は斜めにおろすことで極甘にせず、ナチュラルに巻き髪のフェミニンさを主張させてくれます。黒髪だから、より好感度アップ。

艶っぽい魅力があふれる、黒髪ロングヘア

凛とした中にも女性らしさが光る黒髪ロング

黒髪ロングをゆる巻きにすることで、外国人のようなラフさのあるヘアスタイルに。
毛先はオイルなどで艶感をプラスすると、黒髪の魅力が増幅されます。

アジアンビューティーな艶々ストレートが、圧倒的魅力♪

きちんとケアされたストレートは、黒髪ロングのアジアンビューティーで注目の的に♡
媚びない印象を与えるかきあげバングで、大人っぽく寄せてくれます。

モデルや芸能人にも支持される、透明感強めロング

黒髪は、純粋さと透明感を与えてくれるカラー。
肌の白さが目立ち、魅力的な女性に見せてくれます♡さらに濡れ感によって、色っぽさもプラスに。

片耳掛けのアシンメトリーで横顔美人に♪

すき間を作った前髪は、キュートなムードに。
片方は耳掛けすることで、横顔をスッキリに見せてくれます♪黒髪に映えるイヤアクセでオシャレ。
左右で違う表情になるのも素敵ですね。

スタイリング次第で、黒髪の野暮ったさイマドキに昇華♡

黒髪は野暮ったくなるのが悩み。でも旬のヘアスタイルや、艶っぽさをプラスすることで今に合ったものになるんですよ♪オフィスや学校、いろんなシーンにマッチするけど、おしゃれに仕上げればひと際目立つカラー!

トップへ戻る