会えない彼氏と上手に付き合っていくコツとは?思いやりの気持ちを大切に

仕事で忙しい、距離が離れているなど、なかなか会えない彼氏と付き合っていると、寂しさから不安になってしまいますよね。 中には不安が募り、せっかく会えたのに気が付けばいつも喧嘩になってしまうなんて人も。 大好きだけどなかなか会えない、そんな彼氏と上手に付き合うにはコツがいるのです。 あなたはそのコツをつかめていますか?

付き合う時の心構え

width='399'

付き合えたけれど、仕事が忙しいなどの理由でなかなか会えない彼。
そんな彼と付き合うときの心構えとして、彼を責めずに信じることが大事です。
「ほんとに仕事なの?」「私が大事じゃないから会えない?」などと、疑い始めたらキリがありません。
彼も好き好んであなたと会わないわけではないのです。
あなたとの時間を作れないほど忙しい、ただそれだけのこと。
彼のことを信じて、ひたすら会える日を待つ。
そういう心構えが、忙しい彼と付き合うためには必要なのです。

やってはいけないNG行動

width='399'

会えない寂しさからの不安が、彼へ不満に変わっていくこともあるでしょう。
でも、彼にストレートにすべてをぶつけることは吉ではありません。

あなたに会えないほど忙しいのに、さらにあなたから不満をぶつけられたら、あなたに対しての気持ちが下がってしまうのは目に見えています。
また、連絡が取れないと彼が何をしているのか気になるところですが、束縛はNG。
「誰といるの?」や「どこに行くの?」「女の人いない?」などの束縛発言には気を付けましょう。

言われた彼は、自分が信じてもらえていないと感じ、気分を害してしまいます。
信じられていると彼が感じている方が、あなたが心配しているような悪いことはしないはず。

上手く付き合うには?

ひとり時間を充実させる

width='399'

会えない彼とうまく付き合うのには、会えない時間を充実させるといいでしょう。
彼に会えない時間をひとりで何もせずに過ごしていると、彼のことが頭から離れずに考え込み過ぎて、余計な想像をしてしまいがち。
友達と一緒に過ごしたり、習い事や趣味に没頭したりするなどして、彼と会えないひとり時間を充実させましょう。

会えたときには彼を癒す

width='399'

せっかく会えた彼との大事な時間は、彼を癒すことを考えてあげると、彼もあなたにすぐに会いたくなるでしょう。
疲れている時に、彼女が会えなかった時間の不満を言うより、癒してくれた方が彼も喜びます。

久々だからと色んなところにお出かけしたい気持ちもわかりますが、疲れている彼と一緒に出掛けても彼もあなたも楽しめません。
たまになら彼も頑張ってくれるでしょうが、頻度は彼の様子を見てから決めた方がいいでしょう。

おうちでまったりとマッサージをしてあげたり、ゴロゴロしたり、DVDを見たりとゆっくりした時間を過ごすと、彼にとってあなたとの時間が癒しになって、大事にしてくれます。

彼に会いたいと言わせる

width='399'

彼に会えなくても、彼が会いたいと思っていることがわかったら、気持ちの余裕が全然違いますよね。
彼が会いたいと思ってくれていても、なかなか言葉にしてくれなければわからないもの。それなら彼に「会いたい」と言わせればいいのです。

例えば、彼とのデートの中で楽しかったことや嬉しかったことを電話やLINEなどで話題にします。
そうすると、彼女が嬉しそうに話す姿を想像して、「あー会いたい」と言う気持ちがふつふつとわいてくるはず。

他には、いつもは楽しく明るい電話なのに、ふとした瞬間に寂しさを出すのです。
さりげなく「今日はなんだか寂しい」など、彼に伝えてみましょう。
いつもとのギャップに、彼も「俺も会いたい」と言って、あなたを励まそうとしてくれるかもしれません。

いかがでしたか?

直接会えないと、色々なことを考えて不安になったり、彼を疑ってしまったりしがち。
彼を信じてあげて、思いやりをもった対応をすることで、彼もあなたの気持ちに応えてくれるでしょう。

もし仮に、会えない上にあなたの気持ちに応えようともしてくれない場合は、彼との関係を見直した方がいいかも。
信じること、思いやりが会えない彼と上手く付き合うのには大切なのです。

トップへ戻る