愛されメイクは肌が最重要課題!ファンデーションでモテ肌を作っちゃおう

愛されメイクとは?

まるですっぴんのような素肌感

width='399'

いかにも、化粧していますというような厚塗りメイクは愛されメイクとは言えません。
愛されメイクは、まるで化粧をしていないような自然な素肌感を出すことがポイントです。

愛されメイクにはスキンケアが重要

width='399'

自然な素肌感を出すには、もともとの肌を美しく保つことが大切です。
きちんとしたスキンケアをすることで肌にハリとツヤを持たせることができ、化粧ノリもよくなります。

アイメイクやチークで立体感を

width='399'

愛されメイクは柔らかい色のアイメイクやチークを塗って完成します。
アイメイクやチークのカラーと自然なベースメイクで、顔に立体感が出て、誰からも愛されるメイクを作ることができるのです。

スキンケアが大事

美肌のためにはクレンジングが大切

width='399'

メイクを落とさないままに放っておくと、肌へ大きな負担をかけてしまいます。
クレンジングで大切なのは力を入れたりせずにやさしくメイクに馴染ませ、素早く落とすこと。
時間をかけすぎると肌トラブルの原因になりかねないので、丁寧に素早く終わらせるようにしましょう。

正しい洗顔が美しい肌を保つ

width='399'

洗顔は古い皮脂やメイクの汚れを落とすために行います。
しっかり泡立てた泡でやさしく包み込むように洗い、十分にすすぎましょう。
過剰な洗顔は肌に必要な脂質まで落としてしまう場合があるので、注意が必要です。

しっかり保湿をして肌に潤いを

width='399'

洗顔後はすぐに保湿することが大切です。
たっぷりの化粧水をつけ、顔全体に水分を浸透させましょう。
乾燥が気になる部分は重ねづけして。
仕上げに乳液やクリームを塗って、肌に浸透させた化粧水の蒸発を防ぎます。

必須アイテム

化粧下地

width='399'

厚塗りに見せない愛されメイクは、化粧下地でしっかりとしたベースをつくることが重要です。
肌より、ワントーン暗めの色を選ぶのがポイント。
明る過ぎるものを選ぶと、ファンデーションを塗ったときに首と色の差ができてしまうので、少し暗めを選びましょう。

メイクブラシ

width='399'

ファンデーションを肌に馴染ませるのに欠かせないのが、メイクブラシ。
付属のスポンジでも十分ですが、メイクブラシを使うと肌に立体感を持たせることができるので愛されメイクをするときにはぜひ使ってほしいアイテムです。

メイクの方法

下地は丁寧に

width='399'

厚塗りは愛されメイクとは言えないので自然な素肌感を出せるように下地をしっかり塗ってベースをつくりましょう。
顔全体に塗るのではなく、鼻を中心に逆三角形になるように塗ります。
そうすることで顔と首の色の差をおさえることができ、ナチュラルに仕上がります。

ファンデは軽く馴染ませる程度に

width='399'

ファンデーションはパウダータイプを使用し、軽く馴染ませる程度にして。
リキッドタイプを使うときには下地同様に顔の中心部分だけにして、顔まわりはパウダーを使うことでナチュラルな肌に仕上がります。

いかがでしたか?

アイメイクやチークで愛されメイクを作ろうと思っても、ベースが整っていなければ愛されメイクとは言えません。
基本のスキンケアから始めて、思わず触れたくなってしまうモテ肌を手に入れましょう。
男性だけでなく、女性からも好感を持たれるような愛されメイクにぜひ挑戦してみてくださいね。

トップへ戻る