男性ウケを狙うならアイラインは断然ブラウン♡抜群のモテメイクの完成! | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


男性ウケを狙うならアイラインは断然ブラウン♡抜群のモテメイクの完成!


普段のメイクで何気なく入れているアイライン。実はカラーによって男性ウケが変わること知っていましたか?ブラックが定番という人が多いかもしれませんが、モテるメイクを狙うなら、断然ブラウンがおすすめなんです!今回はブラウンのアイラインでつくる、モテメイクをご紹介します。

ブラウンアイラインの効果

ふんわりとやさしい目元に

width='399'

ブラウンのアイラインがくれる大きな魅力は、やさしさ。
ブラックのアイラインは入れ方によってキツイ印象を与えてしまうこともあるのですが、ブラウンはふんわりとしたやさしい目元を叶えてくれます。

デカ目効果も抜群!

width='399'

ブラウンには膨張効果があるため、ブラウンのアイラインはデカ目の効果も期待できます。
また、肌のベースが黄色系の日本人になじみやすいので、今人気のナチュラルメイクにもおすすめ。
自然な仕上がりながらしっかり目力をアップしてくれます。

アイメイクのやり方

ハイライトでハリを出す

width='399'

アイホール全体にやわらかいパール感のハイライトをのせます。
ハイライトをアイホールに入れることで、目元が明るくなりハリが出るんです。
ギラギラ感が強いものだとケバい印象になるので、さりげなくキラキラするものを選びましょう。

ニュアンスカラーでナチュラルに

width='399'

次に、アイホールの1/3程度にニュアンスカラーを入れましょう。
やわらかい色味のニュアンスカラーを使うことで、ナチュラルに仕上がります。
アイラインで入れるブラウンに合わせてイエローまたはオレンジの系のブラウンがおすすめ。

ブラウンのアイラインで締める

width='399'

最後にブラウンのアイライナーを入れましょう。
太くなりすぎると、自然な雰囲気から遠ざかってしまうので注意してください。
アイラインの幅が分からなければ、アイラインの後にニュアンスカラー入れ、ぼかして調整すると◎

ブラックアイラインとの違い

ブラックは引き締め効果

width='399'

ブラックのアイラインは、引き締め効果が強いのが特徴。
目力をアップするためにブラックのアイラインを太めに入れる人がいるかもしれませんが、目が小さい人の場合はブラックの太いラインだと逆に目を小さく見せてしまいます。

ブラウンは膨張効果

デカ目の効果を期待するなら、膨張色のブラウンがおすすめです。
さらにブラックがクールな印象を与える一方、ブラウンはやさしい雰囲気を演出してくれるので、ナチュラルメイクにもピッタリ!

使い分けて楽しもう

width='399'

ブラックとブラウンそれぞれの特徴を知っておけば、なりたい雰囲気に合わせて使い分けることができますね。
クールな雰囲気ならブラック、ナチュラルメイクやふんわりとした雰囲気にしたい時はブラウン、というようになりたい自分に合わせて選びましょう。

おすすめ商品

ジェルアイライナー

ジェルのアイライナーはなめらかに描けるので、初心者さんにもおすすめ。
リキッドアイライナーより芯がやわらかいのでぼかしやすく、ペンシルよりも落ちにくいものが多いんです。

ウォータープルーフアイライナー

やっぱりウォータープルーフのアイライナーは汗や涙に強いから安心!

しっかりめにアイラインを入れたい人は、リキッドよりペンシルの方がやわらかな印象になるのでおすすめです。
くり出しタイプなら削る手間も要りません♪

いかがでしたか?

アイラインのカラーを変えるだけでマンネリしていたメイクが楽しくなりますよ。
いつもと雰囲気を変えたい日や、ファッションに合わせてブラウンのアイラインに挑戦してみてくださいね。
彼とのデートメイクにも取り入れればやわらかな目元にきっと気付いてくれるはず♡

トップへ戻る