若々しく見せたい!50代のための失敗しないファッション講座

50代になったとしても、いつまでも若々しく美しく見られたいと思いますよね。ファッションだってそうです。しかし、合っていない服装だと浮いてしまう可能性も高く、年代に合わせた物も必要になりますね。どうやって若々しく、年相応の美しさを表現すればいいのか悩みモノ。そこで今回は、50代の人が若々しく失敗しないファッションポイントをお伝えします♡

サイズ感

ゆったりとしたサイズを着ない

気を抜けばサイズのゆったりとした服ばかりを選びがちに。

それではどんどんおばちゃんファッションになってしまい、締まりがなくなってしまいますね。

自分の体型に合ったスマートな衣服を選ぶことが大切なんです!

スカートなら丈感

タイトスカートなら

目安としては、膝がギリギリ隠れる程度の物を選び、決して重くなりすぎないようにすることがポイント♪

全て隠しても、見せてもどちらもマイナスになってしまうので注意しましょうね。

フレアスカートなら

フレアスカートもタイトスカート同様に膝が隠れる程度のものがバランスがよいですよ♪

チュールなどの素材よりも、レースや綿のものがオススメです。

膝を出すならスリットで

膝を出したい、少し冒険してみたいとういう場合は、膝丈でスリットが入ったものにしましょう。

歩くたびにチラッと膝が見えてセクシーですよ。

スリットは、大人の女性にしか着こなせないアイテムでもありますね♡

カラー(ビビッドNG)

ベースカラー

日本人に合う色は、ネイビー、ベージュ、ブラックです。

まず、基本のカラーはこの3色にしましょう。

ワンピースやコートなど全体の7割くらいをこのカラーにすることがベースカラーになりますよ。

アソートカラー

アソートカラーは差し色のこと。

靴やバッグ、ベスト、シャツ、パンツなど全体の2割くらいをアソートカラーにするのが◎

ベースカラーがベージュだったらブラウン、ブラックだったらグレーという具合に。

アクセントカラー

最後のアクセントカラーは冒険の色。

スカーフやネックレスなどのアクセサリーなどに使います。

基本的にアクセントカラーで使う色はベースカラーの補色(互いの色を目立たせる色)がオススメ♡

1アイテムだけトレンド感のあるもの

サッシュベルト

2017年トレンドのサッシュベルトがオススメ。

柔らかい素材でできた比較的太めのベルトのことで、全体を引き締める効果ありますよ。

タイトスカートの上に巻きアクセントに。

バレエシューズ

世代問わず人気があるバレエシューズ。

大人の女性でも、色と質感を工夫すれば素敵に着こなせますよ。

色合いは落ち着いたもの、質感はエナメルでなくスエードにすることがポイント!

パンチングレースシャツ

デザイン性のあるパッチングレースのシャツでトレンド感を♡

色はホワイトは避け、ブラックやネイビーなどにしましょう。

胸元の空きすぎにも注意しましょうね。

トレンドアイテムにも挑戦しよう♪

50代ファッションは、サイズ感やスカート丈、色合いを工夫すれば大人の女性ならではのコーデができますね。

トレンドアイテムに挑戦するのもオススメ。

注意することは、トレンドアイテムは必ず1点だけと取り入れ、色合いも全体のバランスに合わせるようにしましょう。

ぜひ、若々しい大人のファッションに挑戦してみてくださいね♡

トップへ戻る