ヘアパックの順序は大丈夫?正しい使い方をマスターしよう!

髪のお手入れ方法の一つとしてヘアパックというのがあるのをご存知ですか?サラツヤな髪は女性の皆さんなら憧れてしまいますよね。ヘアパックをすれば普段の髪の毛とは違った触り心地になると思いますよ♪そこで今回はヘアパックの事を知ってもらうためにご紹介したいと思います。

ヘアパックとトリートメントの違い

ヘアパックとは

width='399'

髪のダメージが気になる方にオススメなのがヘアパック。
髪の内部にまで栄養を浸透させることが目当てで様々な種類が販売されているヘアパックは時間をかけて美髪に近づく事が期待できます。
トリートメントと違い長時間放置するのがポイントです。

似たような役割

width='399'

トリートメントには髪の表面はもちろん、内部まで栄養を与えてくれる役割があります。
その効果を更に強くしたものがヘアパック。
ヘアパックは栄養補給やダメージをやわらげてくれる力が優れています。

ヘアパックとヘアマスクの違い

高価な分綺麗な髪に

width='399'

普段使ってるトリートメントの効果より何倍も補修や潤い効果を期待できるのがヘアマスク。
トリートメントでは中々効果が見られない髪の方にオススメで傷んでいる部分を中心に塗っていくのがポイントです。
使い方としてはヘアパックと同じですよ。

ヘアパックはどういう髪に効果的?

くせ毛や剛毛に

width='399'

カラーやパーマで傷んだ髪はもちろん潤いのないパサついたくせ毛や毛量の多い髪質の方にピッタリ。
ヘアパックは時間をかけて髪に成分を与える事が大事なポイントですよ。

ヘアパックはどのタイミングで使用する?

シャンプー後の髪に

width='399'

水分が多いとパックの意味がなくなってしまうのでタオルでしっかりと拭いてから髪全体につけていきます。
目の粗いブラシで髪をとかすと細かい部分までいきわたるのでオススメです。

蒸しタオルで保温

width='399'

ヘアパックの効果的なやり方として放置するときには蒸しタオルを頭に巻くこと。
暖かいタオルを巻くことで髪が保温状態になり髪につけた成分をより浸透させること期待できます。
放置時間は長ければ長いほど効果的ですよ♪

週に1度から

width='399'

トリートメントやヘアパックは週に行う回数を考えて使うようにしてくださいね。
ハイダメージの場合でも多くて週に3回が良いと思います。
基本的には週に1回から行いその他の日はコンディショナーで補修すればGOOD!

ヘアパックで髪に潤いを

髪は女性にとって大事な部分でもあります。
普段のケアの仕方によってあなたの髪も子供の頃のように綺麗なサラサラヘアを取りもどす事ができるかもしれませんよ。
今まではパサパサやごわつく髪に悩まれていた方も少しの空いた時間を使ってヘアパックをすれば夢のような美髪を手に入れる事が出来るかもしれません♡
是非ヘアパックを試してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る