【解決】髪がボサボサになる人の特徴&ヘアケア対策まとめ

髪がボサボサでまとまらないと一日中なんだか気分が上がりませんよね。でも大丈夫です。心当たりのあるポイントをチェックして、今日からできるヘアケアを始めてみましょう。つやつや、サラサラヘアを手に入れてみませんか?

外での活動が多い人

紫外線に気を付けて

width='399'

紫外線は一年中降り注いでいます。
外で活動したい季節は特に紫外線が強いことが多いのではないでしょうか。
お肌はケアするけど、髪は無防備のまま。
それでは傷んでボサボサの原因に…。

髪も地肌も対策を

width='399'

意外と忘れがちなのが、地肌の紫外線対策です。
帽子や日傘を使えないときは、スプレータイプの日焼け止めがおすすめです♪
髪と地肌、同時につけることができて便利!

間違ったドライヤーの使い方をしている人

ドライヤーの使い方?

width='399'

お風呂上りにびしょびしょのままで、ドライヤーを使っていませんか?
実はそれがボサボサの原因かも…!?

自然乾燥じゃだめなの

width='399'

雑菌の繁殖や頭皮の臭い防止にはドライヤーで髪を乾かすことがとても大切。
また、髪が濡れているときはキューティクルが開いた状態で傷みの原因に…。
ドライヤーを上手に使ってさらさらヘアを目指しましょう♪

ドライヤーの前に

width='399'

まずは、タオルドライです。
濡れた髪はとくに摩擦に弱いので、タオルで優しく地肌をマッサージする感じで、毛先はタオルで挟んで水分を取ります。
しっかりふき取ると、ドライヤーを使う時間が少なくてすみますよ。

ドライヤーを使って乾かします

width='399'

オイルなどで特に毛先部分をコーティングして、ドライヤーを近づけすぎないように根元から毛先に向かって風を当てて乾かします。
ドライヤーを振りながら同じところに熱が集中しないようにしましょう。

睡眠不足の人

睡眠不足だとどんな影響が?

width='399'

頭皮や髪に必要な栄養は血管を通って運ばれます。
睡眠不足だと血管が収縮してしまうため、十分に栄養を送れなくなってしまいます。
健康で美しい髪を育てるために良質な睡眠はとても重要なんです。

良質な睡眠をとるには

width='399'

就寝前にできることは、PC・スマホの使用やアルコール・カフェインの摂取を控える、ゆっくりと入浴し就寝まで時間をあける…などがあります。
脳への刺激を少なくして適度な体温で入眠を穏やかにすることが大切です。

食生活が偏っている人

脂質や糖質に気を付けて

width='399'

インスタント食品やジャンクフードなど、脂肪を多く含む食品は頭皮の毛穴を塞いでしまいます。
アルコールと糖質も取りすぎると髪はダメージを受けてしまうので、お酒は適量を心がけたいですね。

バランスのとれた食事を

width='399'

髪に良い栄養素としてたんぱく質やビタミン類、亜鉛などがありますが、食事はバランスが大事。
合わせて、食事の時間もできるだけ決まった時間にとるようにしましょう。
水分補給もお忘れなく♪

憧れのサラサラヘアに近づけそう♡

ボサボサになるのは、いろいろな原因があるようです。
心当たりがある方は、できそうなことから一つずつ改善してみませんか。
睡眠や食事は、髪だけでなくお肌にも良さそうですね。
きっと憧れのサラサラヘアに近づけますよ♪

トップへ戻る