ストレートアイロンを使った巻き方ガイド♪ワンカールボブをセットしよう | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


ストレートアイロンを使った巻き方ガイド♪ワンカールボブをセットしよう


ウェーブを付けるのに欠かせないウェーブアイロン(コテ)とストレートヘアを作るストレートアイロン。ワンカールボブを作るときは両方必要と思っていませんか?でも、2つ揃えるとなるとお金もかかってしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、ストレートアイロンでワンカールを作ってしまう方法です。

ストレートアイロンで髪は巻けるの?

ウェーブもワンカールも自由自在

ズバリ、答えはYES。
ストレートアイロンでウェーブもワンカールも自由自在に作れるのです。
慣れてくればストレートアイロンの方が使いやすいと感じるかも?

おすすめのストレートアイロンは?

width='399'

ストレートアイロンで巻き髪を作るには高温は不要。
最高180℃で何段階かに温度を下げられるものが理想。
幅が広いものは巻くときには不向き。
幅がやや小さいタイプがおすすめです。

アイロンで内巻きワンカール

キレイな内巻きを作るポイント

コツはブロッキングして少しずつ巻いていくこと。
毛束の真ん中くらいにアイロンを当てたら、すぐに手首を内向きに返します。
そのまま毛先までゆっくりとスライドさせていきましょう。

前髪も一緒にくるっと巻こう

前髪も後ろと同じ要領でOK

前髪も襟足と同じ要領で、毛束の真ん中に当てて手首を返して巻いていきます。
厚みがあるときは2~3層に分けて巻いていきましょう。
変化を付けてサイドに流してもOKです。

ワンカールボブカタログ

オーソドックスなワンカールボブ

襟足と前髪の両方をワンカールにしたオーソドックスなスタイル。
前髪も襟足もやや厚みが出るように巻いていくのがポイント。
横から見ると丸みがあり、キュートな女の子らしさが魅力。

ナチュラルなワンカールボブ

襟足に少し段を入れたナチュラルなワンカールボブ。
カジュアルな雰囲気が大人かわいい女性を演出。
ワックスで毛先に動きを付けたり、前髪を少し流すとよりナチュラル感がアップします。

エアリー感を出してフェミニンに

やや強めに巻いて、ワックスでエアリー感を出したフェミニンなワンカールボブ。
前髪も含めて全体的にルーズな感じを出しましょう。
カラースプレーなどでニュアンスを付けてもかわいいです。

知的なボブディーワンカール

少し長めのボブディーのワンカールはちょっぴり知的なイメージに。
ワンカールを作る前にストレートもしっかりと作るとよりツヤツヤ感がアップ。
前髪は自然な感じに下ろすのがおすすめです。

クールな大人の女性のワンカールボブ

前髪の長いボブなら、クールな大人の女性を演出できます。
前髪もサイドも後ろも同じようにワンカールにして、ワックスで全体的に散らしましょう。
耳に髪をかけるのがおすすめです。

大人かわいい愛され女子系ワンカールボブ

ワンレン風に前髪を分けた大人かわいいワンカールボブ。
しっかりと強めにワンカールを作ることで、ニュアンスを付けることができます。
仕上げはワックスでしっかりと動きを付けましょう。

ワンカールボブにはストレートアイロン!

ストレートアイロンの魅力は何と言っても、ストレートとカールを両方作れること。
ウェーブアイロンよりも挟んだ時に安定感があるので、慣れると使いやすくて便利です。
縦に巻いてウェーブを作ることもできるので、もし、購入を考えているなら、ストレートアイロンも検討してみてください。

トップへ戻る