ナチュラルメイクのやり方・徹底解剖!抜け感とこなれ感が最高に◎

ナチュラルメイクの魅力

モテメイク

ナチュラルメイクは自然な雰囲気に仕上げるため、どんな人にも好印象を与えます。
ばっちりメイクよりも、素肌に近いナチュラルメイクを好む男性は多いんです♪

大人可愛い

若い頃はばっちりメイクが馴染んでいた人も、いつまでも似合うわけではありません。
大人でも可愛く見せるためには、塗りすぎない薄いメイクをすることがポイントに!

肌がキレイに見える

素顔の質感を残したナチュラルメイクをすると、肌がキレイに見えるおまけも♪
必要最低限のメイクだけでいいので、肌への負担も少なくて済むでしょう。

ベースメイク

化粧下地

width='399'

肌のムラをなくすために化粧下地を顔全体に薄く伸ばし、土台をしっかり作りましょう。
UV効果のあるものを選んで、紫外線から肌を守ることも大事です!
シミやクマなどにはコンシーラーでカバーを。

ファンデーション

width='399'

リキッドファンデーションは、顔の中央から外へ向かって肌に軽く叩くようにつけていきましょう。
仕上げにフェイスパウダーを使うと、化粧崩れ防止にもなりますよ♪

アイメイク

アイシャドウ

width='399'

目の際には濃い色のアイシャドウをのせ、まぶたには中間色、アイホール全体には淡い色のものを選んでみて。
グラデーションは薄い色からのせるとはっきりとして見え、濃い色からのせるとふんわりした印象に☆

アイライン

width='399'

極細のリキッドタイプのアイラインで、点を描く感じでまつ毛の隙間を埋めていきましょう。
黒くて太い線だと目元が派手に仕上がってしまうので、茶色を使ってナチュラルに仕上げてみて。

マスカラ

width='399'

マスカラを使いたいときは、重ね塗りし過ぎないようにするのがポイントです!
ナチュラルに仕上げるには、ボリュームを出すよりも長く見せるタイプを選んでみて♪

リップ&チーク

リップ

width='399'

メイクの全体の印象にも関わるリップは、濃い色は避けて自然に仕上がるナチュラルな色を選んでください♪
血色のいい唇ならリップクリームだけでも十分ですよ。

チーク

width='399'

チークは自分の肌の色にあったものを、適量のせることが大事です!
パウダータイプはブラシにとり、手の甲で馴染ませてから使うと塗りすぎ防止になりますよ。

ナチュラルメイクに挑戦!

ナチュラルメイクはとっても簡単で、誰でも似合うのが特徴です!
濃いメイクのようなクセがないので、素顔を生かした抜け感やこなれ感のあるおしゃれな印象も作りやすいでしょう♪
ナチュラルメイクを取り入れて、大人可愛く変身してみませんか?

トップへ戻る