クレンジングバームってどうなの?おすすめコスメと使い方のご紹介

クレンジングフォームからクレンジングオイルまで、顔を洗うのは一緒なのにその機能や種類まで様々なクレンジングライン!そこで今回は、化粧落としにとても良いクレンジングバームと、その使い方について紹介します。

まずはクレンジングバームとは?

化粧落としにいいクレンジングバーム

width='399'

クレンジングバームは、言葉そのままクレンジングオイルをリップバームのような形で作った製品です。

見た目はただのバームのように見えますが、少量をすくってこすってみると、クレンジングオイルのような形に変わることになります。

オイルと同じく、化粧を落とす時に主に使う製品です。

クレンジングバームはどんな時によく使われる?

width='399'

クレンジング製品の中でも、オイル感が強ければ強いほど洗浄力が高いと言えます。

ですがクレンジングバームも同じく、濃い化粧やウォータープルーフタイプの製品のようなものを落とすときに主に使うクレンザーです。

クレンジングバームのメリットは?

クレンジングバームの長所

width='399'

クレンジングバームのメリットといえばやはり洗浄力!

クレンジングフォームやミルクの場合は、洗浄力はそれほど優れていないという事実、ご存知でしたか?

逆にオイルタイプのような場合は、たった一度の洗顔でも綺麗に化粧を落とせるので、手軽で綺麗に洗顔できるのが大きいメリットなんです♪

おすすめのクレンジングバームは?

trilogy クレンジングバーム ¥5,076

優れた洗浄力とともに、漢方の香りや機能性効果まで一緒に味わうことができるクレンジングクリーム。

いつも弾力やしわを気にしていた方には、この製品がおすすめですよ!

逆にクレンジングバームのデメリットは?

クレンジングバームの短所

width='399'

クレンジングバームは洗浄力が高いのが長所なんですが、それとは逆に特有のオイル感のせいで拒否感を感じる方も多いです。

それだけでなく、肌が敏感なタイプの方は、場合によってトラブルを起こしかねないという短所があります。

バームを使う時は、ちゃんと成分を確認する必要があるんです。

クレンジングバームの使い方のコツ

クレンジングバームの使い方は?

width='399'

クレンジングバームは固体状態から液体に溶けるタイプなので、バームをすくってあてるだけでも簡単に使える製品です。

洗顔の際は、バームをすくって顔にのせた後にこすりつければ、化粧が綺麗に落ちていきます。

そのコツは?

width='399'

1.クレンジングバームを顔全体に塗り、内側から外側へと円を描くように擦りながらマッサージする。

2.目と口周辺を集中的に擦りながら、簡単に落ちないアイラインやマスカラ、リップなどを綺麗に落とす。

3.最後に、鼻の周りを擦りながら毛穴の間に挟まった化粧の残りを一緒に除去する。

洗顔とスキンケアを同時に楽しもう!

化粧落としにとても良い、クレンジングバームはいかがだったでしょうか?

このようにクレンジングラインは、洗顔だけでなくお肌を綺麗にすることもできるので、上の使い方を参考にしてお肌美人を目指してみましょう♪

トップへ戻る