初心者向け!デジタルパーマのスタイリングのコツとお手入れ方法 | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


初心者向け!デジタルパーマのスタイリングのコツとお手入れ方法


思い通りのカールが出せるデジタルパーマは、スタイル実現に欠かせませんよね♡その理由は、デジパは通常のコールドパーマとは、パーマのかかるしくみが違うから!初心者さんが知っておきたい、スタイリング、お手入れの方法などをまとめてご紹介します♡

デジタルパーマとは?

電気で温度コントロールするパーマ

デジタルパーマは、パーマをかけるときに熱を加えて、髪に形状を記憶させるパーマ!大きなカールもキレイに出すことができます♪

コールドパーマとの違いは?

width='399'

コールドパーマは、基本的に薬剤の力でパーマをかけますが、デジパでは薬剤を塗ったあと、電気でロッドに熱を発生させて、しっかりとカールをつけていきます。

デジタルパーマのメリット

乾かすだけでカールが復元

width='399'

デジパは濡れている時はストレートで、乾いた時にカールが復元♡スタイルングがとっても簡単です!ハードなスタイリング剤で固める必要がありません。

コールドパーマより長持ち

コールドパーマの持ちは1~2か月ですが、デジパは4~5か月持ちます!髪の毛のトリートメントをきちんとするとより長持ちします♪

形がはっきりした大きなカールもおまかせ♪

デジパは弾力性のあるカールに仕上がるので、ゆるめの大きなカールが得意!女性らしいゴージャスな巻き髪スタイルも簡単に再現できますよ♡

パーマがかかりにくい人にもおすすめ

デジパは形状記憶力が強いので、普通のパーマが思ったようにかからないといった人にもおすすめです!縮毛矯正をしている人にもOKです♡

デジタルパーマのスタイリングのコツ

一度湿らせて乾かしながらスタイリング

width='399'

スタイリングするときは、髪を軽く濡らして洗い流すトリートメントをつけます。
そして、くるくるとさせながら毛束を乾かしたら、カールが元通りに復元できます!

自然乾燥は広がってしまうので注意

width='399'

デジパは自然乾燥させてしまうと、広がって髪同士が絡まってしまいます。
濡らしたあとは、ドライヤーできちんと乾かしましょう。

デジタルパーマのお手入れ方法

夜のお手入れは乾かすだけ!

デジパはお手入れがカンタンなのもうれしいポイント。
夜のお手入れは、きちんと乾かすだけでOKです。
パサつきが気になるときは、トリートメントを忘れずに♡

クシやブラシはNG!手ぐしで!

クシや目の細かいブラシを使うと、デジパが取れてしまう原因に。
手ぐしだけでお手入れするようにしましょう。
髪が絡んだときは洗い流さないトリートメントを塗ると大丈夫です♪

扱いやすさならデジパ♡

デジパは何といっても、扱いやすく再現がカンタンなところがメリットです。
そして長持ち!テクニック要らずで美容室帰りのようなヘアスタイルが作れます。
気になったスタイルがあったらぜひチャレンジを検討しましょう♪

トップへ戻る