さりげなく目力アップできちゃう?ナチュラルメイクのアイラインの引き方

女性のメイクに重要なアイメイクはどのように引いていますか?アイライン一つキリっとした目や、たれ目に見られたりするものです。いつもしているメイクですが、目力に満足していますか?目力がないとせっかくのメイクも台無しになることも。いつものメイクに少し加えただけで目力がUPできちゃうかも?

ナチュラルメイクでも目力は重要

ナチュラルでも目力UP

width='399'

ナチュラルメイクでも目力がほしいもの。
目力をつけるためにアイラインを引くと濃くなりがちですが、ナチュラルのまま目力UPができたら嬉しいですよね。

アイラインの引き方

リキッド使うときは細く!

width='399'

使いやすさ抜群リキッドアイライナーは、目力UPにも♪
太くアイラインを引いてしまうと、きりっとしたメイクになってしまうので、目尻は細く引くことが大事です。
黒目の上あたりから目尻にかけて引くのがおすすめ。

ペンシルで埋める!

width='399'

アイラインを引かなくてもまつ毛の間を塗ると引いたように見られます。
アイラインを引くことも大事ですが、実はまつ毛の間にペンシルなどで埋めることがポイントなんです。
ラインとまつ毛が浮かずにナチュラルな仕上がりに。

ナチュラルに仕上げるコツ

シャドウでアイラインを作る

ペンシルだとどうしても濃くなってしまう・・という方はアイシャドウでアイラインをつくるといいでしょう。
アイシャドウでアイラインをつくることによって自然になりますよ。

目尻はぼかして

アイシャドウやペンシルで目尻を引いたあと、綿棒などでぼかすと大人かわいいメイクにもなります。
ナチュラルメイクにはぼかすことも大事なので、目尻にアイシャドウやペンシルで塗った際はぼかしてみてくださいね。

おすすめアイライン

茶色のリキッドでナチュラルに

黒色アイライナーは目元を強調させますが、ブラウンのアイライナーはナチュラルに演出してくれます。
まつ毛の間を埋めると目力UPになり、きりっとした印象を強調させずナチュラルなメイクができます。

クリームタイプは使い道自由

クリームタイプはアイライン、目尻のぼかし、まつ毛の間を埋めることに使えます♪
この1本でいろいろな使い道があるので、持っていても損はなしのクリームタイプ。
クリームのような柔らかさなので描きやすいです。

アイラインもぼかしも使えちゃう

鉛筆のようなペンシルも先ほど紹介したクリームタイプのペンシルと同じように使えます。
まつ毛の間を塗る際は黒、目尻やぼかしなどにブラウンとシーン別に使うよ良いでしょう。
初心者さんでも使いやすのでオススメ。

ペンシルや色使いをうまく利用して

種類豊富なペンシルやカラーの使い方によってナチュラルメイク×目力UPの演出をしてくれます。
まつ毛の間を塗りこむだけで目力がUPでき、いつものメイクに少しプラスするだけなので忙しい朝でも簡単にできそうです。
まつ毛の間を塗る際に間違って目に入らないように気を付けてくださいね。

トップへ戻る