すっぴん美人を目指すならクレンジングが命!綺麗な肌を保つその秘訣とは? | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


すっぴん美人を目指すならクレンジングが命!綺麗な肌を保つその秘訣とは?


きれいな肌にするためには基本的なスキンケアも重要ですが、それだけクレンジング段階も重要だということです!そこで今回は、様々なクレンジングの秘法と、きれいな肌に磨けるための秘訣についてご紹介していきますね。

クレンジング、正しくできてる?

簡単そうで難しいクレンジング

width='399'

クレンジングって、ただ水や石鹸で顔を洗うだけじゃないの?と思っている方も多いと思います。

しかも、忙しい社会人ならたまに適当にクレンジングする時もあるでしょう。

多くの人が、クレンジングにまで念入れなくても大丈夫だと思っているのではないでしょうか?
実は美肌作りは、そこから始まるんです!

クレンジングの種類

石鹸を使ったクレンジング

width='399'

昔はただ顔を洗うための、単純な道具に過ぎなかった石鹸。

最近では、多様な機能性石鹸と肌のための天然石鹸まで登場して、多くの方々が石鹸を好むようになりました。

しかも石鹸は、顔だけでなく体、シャンプまですることができるので非常に便利なアイテムでもあるんです♡

洗顔フォームを使ったクレンジング

width='399'

多くの女性が使っている洗顔フォーム。

洗顔フォームは使い方が簡単な上、かかる時間も非常に少ないので女性や男性に人気が高い必須アイテムです。

また、ナチュラルメイクなら普通に洗顔フォームで落ちるので、洗顔力も強い物です。

クレンジングクリームでクレンジング

width='399'

さっぱりした洗浄力で、特に女性には必需品でもあるクレンジングクリーム。

この製品は化粧まで含めて、肌の中のほこりを綺麗に洗ってくれるという長所があります。
マッサージ効果も同時に感じることができるという点が、魅力ポイントです!

クレンジングの正しい方法

正しいクレンジングのやり方

width='399'

1.先に手を綺麗に洗う。

2.クレンジングを長くすれば、肌のトラブルを誘発する可能性が高いので、1分未満で終わらせる。

3.長時間洗顔をするとむしろ乾燥しやすくなるので、できれば3分以内に終わらせる。

4.熱い水で洗顔すると、乾燥な肌になるとともに毛穴が広がってしまうので、ぬるま湯で拭いて冷水で終わらせる。

クレンジングの注意点

みんなが誤解しているクレンジング

width='399'

化粧してない時は水だけでもオッケー?
化粧をしないとしても、空気中のゴミが肌についている状態なので、ちゃんと洗顔する必要があります。

敏感な肌には振動ブラッシーが一番?
敏感な肌に振動ブラッシーを使ってしまうと、逆にトラブルが出きる可能性があるのでやめた方がいいです。

注意点は?

width='399'

クレンジングが長くなると乾燥しやすくなるので、一分以内に洗い流すことにしましょう。

泡立ちがいい洗顔フォームは化学成分が多いという証拠なので、できるだけ泡立たない洗顔フォームを使ってください。

正しいクレンジングで健康な肌を目指そう!

クレンジングの秘法と、きれいな肌に磨けるための秘訣はいかがだったでしょうか?

普段クレンジングには、そんなに気をつけなかった方が多いと思います。
ですが、こちらの情報を参考にして綺麗なクレンジングと健康な肌を取り戻しましょう☆

トップへ戻る