顔にコンプレックスがあるアナタ!小顔に見えるヘアスタイルを大公開♡

いきなりですが!小顔になりたいですか?女の子はみんな小顔に憧れちゃいますよね。実は髪型でも小顔になれちゃうんです♡自分の髪の長さ、顔の形に小顔ポイントをつけ足せば誰だって小顔になれちゃう!今回は髪型で小顔になれる方法をお伝えします♪

髪型で小顔に見せるには?

輪郭に沿ったラインと前髪を作ろう

輪郭を髪で包みこんであげると輪郭を隠すことができます。
エラや頬骨だってサイドの髪で隠せちゃう♡
前髪は目の上あたりに来るように流すこと。
顔まわりはできるだけ髪で包みこんであげるようにしましょう。

カラーは暗くシルエットは縦長にしよう

明るいカラーは膨張色の為、小顔効果はあまり期待できません。
暗い色は引き締めるので小顔になりたい方は落ち着いたカラーに染めましょう。
ひし形やたまご形のような縦長のシルエットにするのが良いですよ♡

小顔に見える髪型(長さ編)

ショートのシルエットはひし形で♡

・ショートは前髪を重めにして、かつ隙間ができるようにする
・顔周りの髪の毛はちゃんと残してもらう
・セットの仕上がりがひし型になるようにしてもらう
こうすると髪が頬を隠し、小顔に見えます♡

自分でアレンジできちゃうミディアム

・アレンジして最終的にひし型になるような髪型
・輪郭を隠せるような軽い手グシでも内側にまとまるように
巻くときはミックス巻きにするとゆるやかに輪郭を隠し小顔効果アップ♡

やり方次第で一番小顔になれるロング

・前髪は重めバングで、目に沿って切ってもらう
・顔周りも少し動きが出るようなレイヤーを入れてもらう
・カットは全体的にまとまるように
ロングはシルエットが作りやすいので自分でアレンジするのもいいですよ♡

小顔に見える髪型(顔型編)

丸顔さんは縦ラインを意識しよう

・前髪には隙間を加え、縦のヌケ感を演出
・タイトすぎず、ボリューミィすぎないシルエットに
・ダレたような縦落ちウェーブでフェイスラインを視線にカバー&縦ライン強調
こうすると丸顔がカバーできちゃう♡

ベース顔さんは顔周りに動きをつける

・前髪に隙間を入れて、直線的なラインを崩す
・角ばった輪郭をカールでぼかし、その直線イメージを崩す
顔周りに動きがでるので輪郭を隠せます♡

面長顔さんは横に広がるようする

・短すぎない前髪でおでこを隠す
・耳横にレイヤーを入れ、ボリューム感をだす
・横に広がるようなふくらみをもたせる
面長さんはこうするとシルエットがひし形に見えて、小顔に見えるんです♡

小顔に見える髪型(髪質編)

広がりやすい髪質にはまとまり感を

髪質が固い人は広がりやすいですよね。
オススメはボブと毛先のパーマ。
ボブは髪の毛の下より上を長くカットするため髪が収まりやすくなります。
毛先にだけ大きくパーマをかけると、動きが出て軽い印象になりますよ。

髪質がやわらかいならパーマヘアでふわふわに

髪質が柔らかい人オススメはふわふわパーマとレイヤーストレート。
パーマは毛質をいかし外国人パーマのような仕上がりに。
レイヤーを入れたストレートは斜めバングなどのニュアンスのあるスタイルがぴったり。

あなたにぴったりの小顔ヘア

ご紹介した小顔ヘアはいかがでしたか?
小顔ポイントである
・輪郭を隠す
・前髪をつくる
・髪色を暗くする
・シルエットにこだわる
こちらを意識しましょう。
また、自分の髪の長さ、顔の形、髪質を組み合わせると自分だけの小顔ヘアが作れちゃいますね♪
ぜひ、試してみてくださいね♡

トップへ戻る