リップクリームを正しく塗ってトラブル回避!塗り方のコツは? | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

リップクリームを正しく塗ってトラブル回避!塗り方のコツは?



乾燥しやすいと、唇もカサカサ状態になってしまって口紅やグロスがうまく塗れない・・・カサカサにならないように、1日何回もリップクリームを塗っていませんか?たくさんつけても、カサカサ状態が治らない人もいるでしょう!実は塗りすぎると返って逆効果になってしまう場合があるので、きちんとした使い方・塗り方を紹介していきます。

リップクリームは塗り過ぎ注意

塗りすぎは逆効果!

width='399'

リップクリームをたくさん塗れば良いと勘違いされている人が多いですね。
実は、塗りすぎてしまうと唇に摩擦の力が働いてしまいます。
何度もダメージを与えると、刺激となり唇が荒れてしまうことも。

リップクリームの基本は「縦に塗る」

シワの間に入れるのがポイント

width='399'

サイドから中央に沿って塗っている人の方が多いでしょう。
でもリップクリームを塗る時は縦に塗った方が良いんですよ♪
鏡で見てみると、シワは縦になっているので流れに沿って塗りましょう。

シワの隙間も塗れる!

width='399'

縦ぬ塗ればシワの隙間もしっかり塗れるので唇全体に保湿ができます♡
うまく塗れない時は、唇のサイドを指で引っ張って塗ると綺麗に塗れますよ!

塗る回数の目安は1日5回程度に

朝化粧前とお昼休憩で2回!

width='399'

朝起きたては一番乾燥している時なので、化粧前に塗っておきましょう。
お昼を食べた後はリップクリーム効果も取れてしまうので、食べ終わった後に塗りましょう。

夜ご飯の後と風呂上がりに2回

width='399'

食事後はリップクリームも取れてしまうので、食べ物を食べた後に塗るのが良いですね。
風呂後も化粧など全て落としているので、スキンケアの時に唇もケアしておきましょう。

就寝前

width='399'

5回目ラストは就寝前に塗っておくとベストですね♡
翌日のカサカサが抑えやすくなりますので、忘れずに塗ってから寝るようにしましょうね。

種類で使い分けてケアしよう!

炎症時・保湿用と使い分ける

width='399'

炎症した時に保湿用のリップクリームを使っても効きにくいので
炎症時には、炎症用の医薬部外品リップクリームを使いましょう!

炎症など何も起きておらず乾燥しているだけの時は、化粧品の保湿リップクリームと使い分けた方が良いですね♪

潤いのある唇を維持するために塗り方を身につけておこう!

綺麗な唇を維持するためにもリップクリームは必要です♡
炎症を起こしてしまった場合は、きちんと医薬部外品(薬用系)に変えて治していきましょう。
また、乾燥しているからと言って、塗りすぎるのも逆効果です。
入浴後や洗顔後など、潤いがなくなったときだけリップを塗るのがポイント。
正しい塗り方をマスターしてプルプルな唇を目指しましょう!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON