黒髪で一重…。重たいイメージは卒業!垢抜けメイクレッスン?

黒髪や一重は地味なイメージや重たいイメージになりがち。でも垢抜けポイントを知るとセンス光る、清楚な感じになるんです!学校や会社の決まりで髪色を明るくできない人や一重がコンプレックスの人も、そこを長所に変えてしまいましょう♪

黒髪一重の印象は?

自分らしいナチュラルビューティー

マイナスなイメージを持っていませんか?
ひとによっては、黒髪で一重だと地味な感じや重たいイメージを持ってしまいがちですが、メイクの仕方によってセンス光る大人スタイルに!
一重まぶたもナチュラルな感じがクールに決まっていますよね♪

無理しすぎない効果的なアイメイクを!

ナチュラルに引き算メイク

width='399'

アイライナーは細く長く描くことで幅のある目元にすることができますよ。
ポイントは目尻より5mmほど長くすることです。
メイクで作っていた目元を思い切って引き算し、自分らしさを出してみましょう。

ブラウン系で引き締め

width='399'

アイシャドウはブラウン系を使うと◎
ピンクや青っぽいシャドウは腫れぼったく見えてしまいます。
下まぶたにもメイクをするとでか目に効果的です。

リップやチークの色選びも大切!

チークはどんな色?

width='399'

チークははっきりした色を使うと浮いてしまいます。
ヌーディーなカラーやナチュラルなピンクがおすすめ。
薄づきでふんわりとのせるイメージでメイクしていきましょう。

リップは肌色に近いものを

width='399'

リップもチークと同じくはっきりした色は避けて。
肌の色に近いピンクが自然に垢抜けポイントに。
全体のバランスをみながら色味の確認を。

透明感あるベースメイクで長所が生きる♪

パール入りがベスト

パール入りの化粧下地を使い透明感のある肌を作りましょう。
パールが光に反射してハリのあるツヤ肌にみせてくれますよ。
ファンデーションがあとでヨレてしまわないように、丁寧につけてくださいね。

厚塗りはNG

ベースメイクで透明感を出した後はリキッドファンデがおすすめですよ。
ベースメイクを生かしてファンデは薄付きにしましょう。
リキッドなので伸びがよく、肌にフィットするようなつけ心地がいいのですが塗りすぎには注意が必要。
汗でせっかくのメイクがくずれやすくなってしまいます。

そのままの自分をいかしたメイクで

無理に濃いメイクで地味な感じを隠そうとするのではなく、実はシンプルで透明感のある引き算メイクが垢抜けポイントに。
アイメイクはナチュラルにしてポイントはアイライナーででか目に。
チークやリップはヌーディーな感じが大人っぽさがプラスされて◎なんです。
ぜひ試してみてくださいね。

トップへ戻る