外ハネヘアは「ナチュラル」がおすすめ!自然な感じの外ハネを作る方法

この夏にぜひ取り入れてみてほしいのが外ハネ!外ハネは動きのある毛先がとってもオシャレでキュートなヘアスタイルなんです。落ち着きのある内巻きも良いですが外ハネにしてみるとガラッと雰囲気も変わりますよ。カジュアルにもエレガントにも合わせる事が出来る新鮮な外ハネをご紹介します。

ヘアアイロンを使う

ストレートアイロン

width='399'

お手持ちのヘアアイロンを使えば外ハネが簡単に出来ちゃいますよ。
ブロッキングをして部分的にすると綺麗に仕上がります♪

ストレートアイロンを使う場合は斜めに入れスッと外側に流すイメージでやると良いですよ。

コテ

width='399'

自然な外ハネを作りたい時にはコテを使うとワンカールで簡単に作れます。

ただしカーブが強めなのでクルンとなってしまいがち。
毛先にちょっと外向きのクセが出来るようなイメージで巻くのがベストですよ。

事前にしておくこと

ブラッシング

width='399'

外ハネを作る前に毛の流れを整える為、丁寧なブラッシングをしましょう。

髪の毛に潤いを与えアイロンの操作もスムーズに出来ますよ。

ナチュラル外ハネヘアカタ

ショート

毛先をワンカールさせれば外ハネも簡単に出来、ちょいハネ加減が大人かわいく♡
首回りをタイトにカットしたすっきりショートも、毛先をちょっとハネさせる事でエアリーな空気感とこなれ感がアップしますね。

ボブ

ボブスタイルにパーマをかけている方はワックスを揉み込むようにすると外ハネが簡単に出来ますよ。

分け目をワンレングス風にする事で大人っぽいクールな仕上がりになります。

ミディアム

毛先を外巻きになるようにヘアアイロンで巻いたらスタイリング剤で揉み込みましょう。

明るめのカラーリングをするとより個性的に!

ロング

ゆるやかウェーブを活かしてあげると、大人な雰囲気になります。

ストレートヘアの重めのカットでも毛が流れるので上品に仕上がります。

アレンジ

アンニュイ

決まりすぎていないアンニュイスタイルはモードでかっこいいですよね。

ウェットスタイルで今風なオシャレスタイルに変身ですよ♪

ウルフ風

厚めのオン眉バングだと一層可愛さを引き立ててくれます。
絶妙なバランスがオシャレで小顔効果も期待できますよ。

髪色を落とす事で幼い印象を軽減出来ます。

カジュアル

センターパートの前髪も外ハネにする事で軽やかさとカジュアルさがアップしますよ。

明るめのカラーだとパサついて見えてしまうのでスタイリングはウェッティーにしましょう。

簡単にイメチェン!

ヘアアイロンを上手に使ってハネの強弱を調整すればスタイリングの幅も広がりますよ。
ちょっとしたイメチェンをしたい時は外ハネアレンジを取り入れてみて下さい!

意外と簡単に出来るので自分に合った外ハネ方法やヘアスタイルを見つけてみませんか?

トップへ戻る